GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
まつげ成形器 [Panasonic 回転まつげくるん EH-SE60]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10035
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

女性のメイクの中で、アイメイクは最も重要な要素の1つであり、その中でもまつげはマスカラ・カーラー・つけまつげ等さまざまな道具を使いカールアップさせ、ぱっちりとした瞳を作る大切なパーツである。この「回転まつげくるん」はスイッチを入れるとホットカーラーが温まり、左右のスイッチを押し続けることで360度コームが回転し、誰でも簡単にくるんとカールしたまつげを作ることができる。らせん状の細いコームで短いまつげもキャッチし、短毛・奥二重の方でも使いやすい。つけまつげにも対応。環境に配慮し充電式乾電池も使用可能。スイッチを宝石調にあしらい、マスカラをイメージしたコスメデザイン。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ホームアプライアンス事業グループ ビューティ・リビングビジネスユニット 田岸 弘幸

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 村松 悦司

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 堂本 夏菜

詳細情報

http://panasonic.jp/beauty/style/beautytopics/parts/eyelashes01.html

発売
2012年4月
価格

3,980円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・RoHS対応の無鉛はんだ使用で環境に配慮した商品生産。・二次電池使用を可能にしていること。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・キャップがスイッチのロックを兼ねるため、ポーチ内での誤作動を防ぎ安心して収納ができる。・左右どちらにも360度回転するため、利き手を選ばない

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・1日中くるんとしたカールが続くため、化粧なおしの時間を短縮できる。・スティック形状で手動カーラーに比べポーチの中で嵩張らない。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・電動カーラー市場の活性化に貢献。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

まつげが短毛、まぶたが厚いなどのコンプレックスを持っている方でも使用頂け、女性のカワイイを後押しし、自信向上に貢献し、より一層の活躍を応援する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「くるんと美しくカールされたまつげは女性にとっての必須パーツ」と考える女性たちに、細かい毛もキャッチするらせん状コームが360度回転するこの「回転まつげくるん」で、スキルレスで持続力のよいカールを作って、一日中気分もアップして頂きたい。そのためデザインも、宝石をあしらったようなスイッチと、マスカラのようなコスメデザインで、使っている鏡に映った姿もカワイイと思えるものを目指した。

審査委員の評価

まつげ用のホットカーラーとも言えるこの製品は、従来のアイラッシュカーラーの不満点を解消すべく、熱伝導効率の高い螺旋状のコームを上下に自由に回転させることで、折れのない自然なカールを長時間持続させることに成功している。スリムなボディは他のコスメ用品と違和感無く調和し、左右どちらの手でも使用できるなど操作性も良い。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ