GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ヘアドライヤー [Panasonic EH-NA94]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10033
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

・当社ヘアードライヤーのハイエンドモデル ・最高レベルの速乾機能(風量、風圧、特殊ノズル)を備える ・「ナノイー」が髪の水分バランスを整え、「うねり」を軽減、かつ地肌の余分な皮脂も低減させる ・「ミネラルプラチナ」イオンがキューティクル(髪の表面層)の密着性を高め、ダメージに強い髪へ導く ・ティッシュで容易に掃除可能で、軽量化を実現する「新フィルター」を搭載 ・ICを搭載し、周囲温度検知や、最適な風温コントロールを実現

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ホームアプライアンス事業グループ ビューティ・リビングビジネスユニット 田岸 弘幸

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 村松 悦司

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 菊地 克巳、エンリコ ベルジェーゼ、スティーブン チュ チホン

詳細情報

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=EH-NA94

発売
2012年4月21日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・お客様の潜在的ニーズに応え機能アップしながらもデザインに一定の共通ポイントを持たせることや、真摯に使い勝手を追求する事で、お客様に長く愛用していただける工業製品を目指した

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・自動風温制御でこまかい操作がなくても、ベネフィットを提供できる ・軽量化(女性は40分続けて使用する人もいる)

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・美しくなる美容家電という世界観を創出し、気持ちに響くデザインを提供する

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・表示部の蒸着風の表示部は、裏面ホットスタンプで実現している。コスト配慮をしながら外観品質の向上を目指し、価格や環境に負荷をかけない方法で工夫を施してる。・2コート塗装で高彩度、高輝度のインパクトのある外観を実現

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・軽量フィルターの新規開発や成形品の薄肉化による材料軽減 ・お客様の気持ちに寄り添う、唯一無二のデザインで、愛用品としての価値を提供

ユーザー・社会に伝えたいこと

20世紀には機械であった工業製品が、人に近づき、生き物のようになり、私達の生活に溶け込んでいく過程のプロトタイプとしたい。工業製品と人との新しい関係性を考えたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店

審査委員の評価

近年ヘアードライヤーは、単に髪を乾かすだけの機器から髪の毛の健康や美しさを引き出すための美容機器へと変化を遂げている。この製品は、ユーザーからの評価の高い「ナノイー」搭載の最上位機種であり、その位置づけに見合った適切な造形処理が施されている。ボディ側面の一体成形スイッチの作りや表示部の処理も好ましく、軽量化されたボディの使いやすさと併せ、ユーザーのニーズと期待に十分応える製品であることを評価した。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ