GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
腕時計 [G-SHOCK GW-A1000]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10006
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

G-SHOCKのスカイコックピットシリーズの最高峰。衝撃、遠心重力、振動の3つの重力加速度に耐える「TRIPLE G RESIST」を備え、多機能を感覚的な操作で使える「スマートアクセス」を搭載した、タフでスマートなパイロットウオッチ。衝撃によるリューズの誤作動を防ぐ機構に、簡単にロックと解除ができるクイックロック機構を採用し操作性の向上を実現。ワイドフェイス文字板や太めの時分針、立体時字全体への蓄光処理で、昼夜を通し高い視認性を確保。過酷な環境での使用に応える本格派パイロットウォッチである。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 部長 森島高志/時計デザイン部 第六デザイン室 室長 盛合竜介

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 第六デザイン室 正林盛次、仲井利夫

発売予定
2012年7月31日
価格

54,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

耐衝撃構造、20気圧防水を標準性能としたG-SHOCKは、ハードなシーンから普段使いまで安心して使用できる「信頼性、快適性」を提供する。さらにGW-A1000は、タフソーラー機能を備えているので電池交換不要、電波時計なので正確な時刻を刻む。「壊れない」「止まらない」「狂わない」を実現する。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

暗闇で光る蓄光塗装を施した太い時字と、蓄光入りの太い針とで、昼夜を問わず時刻を判読出来る。G-SHOCKスカイコックピットシリーズ中最高の視認性を確保した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

あらゆる使用シーンに耐えうる究極の機能時計の提供と、ジャパンブランドG-SHOCKを持つ喜びと優越感をお客様に提供出来きる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

暗闇で光る蓄光塗装を施した立体時字は、再三の試作により実現。今まで平面的だった蓄光処理を高い質感で立体表現する技術によって、航空時計の表現の幅を広げることが出来た。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

耐衝撃構造により、落下や接触による故障などの、購入後のメンテナンス及びサービスを受ける機会頻度を低減している。また、ケースとバンドの取り付け部をしっかりと固定する構造により、信頼性と安心感を提供する、長期使用可能な商品である。

ユーザー・社会に伝えたいこと

耐衝撃、耐遠心重力、耐振動、電波ソーラー等の機能性。クイックロックリューズ、機敏な動きの針等の操作性。立体的で蓄光塗装付きの時字や、太い針等による視認性。そして、G-SHOCKならではの迫力有る力強い造形と、細部にまで拘ったデザイン性。これら全てを高度に融合させて本格派パイロットウォッチを実現しました。この商品が、パイロットをはじめ世界中の多くのお客様に使われ、長く愛されることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

腕時計販売店舗他

審査委員の評価

種々の衝撃によって機能が損なわれることがない、G-SHOCKの理念がしっかりと造形のコンセプトに活きていることが、見るものに伝わってくる。リューズのガイド、バンドの連結部分、文字盤のグラフィックの細部までマッチョなボリュームと精緻な密度感に配慮してデザインされている完成度の高さを評価した。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ