GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
コイン式有料駐輪場 [淀屋橋路上駐輪場]
事業主体名
大阪市 建設局
分類
コミュニティ・地域社会のデザイン
受賞企業
株式会社アーキエムズ (京都府)
受賞番号
11G15006
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

大阪市の商業の中心となっている淀屋橋エリアに景観に馴染む駐輪場の設置を目指し、“都会的で洗練された駐輪機器”をコンセプトにビジネス空間にマッチする、直線構成と落ち着いた色彩表現の洗練された新しいカタチの駐輪場

ディレクター

株式会社アーキエムズ パーキングシステム事業部 内藤 範之

デザイナー

株式会社アーキエムズ パーキングシステム事業部 内藤 範之

利用開始
2011年7月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

大阪市淀屋橋駅周辺

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

これまでの景観を壊す駐輪場から駐輪場を隠すのではなく、見せる駐輪場を目指し、京都、大阪と新しいカタチの駐輪場を作ってきました。これからもその地域に馴染む駐輪場作りをしていきお客様と地域に満足して貰える駐輪場作りを目指していきたいと思います。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

地域の特色にあった駐輪場を提供することで、気持ちよく使って頂くことが出来る事と、地域の方にもシンボル的な存在になれると思います。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

誰もが手軽に乗れる自転車を安心して利用する為に、駐輪場の整備が重要だと思います。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

駐輪場作りを通して、ECOな乗り物である自転車の利用を促進し、交通渋滞の緩和にも貢献することで産業の発展に貢献できると思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

昨今のECOブームも後押しをし自転車のニーズが増えつつある中、一方で放置駐輪も環境問題となっています。そんな中、安心して自転車の乗って頂く事放置駐輪のない社会を目指す駐輪場の整備が重要だと思います。

ユーザー・社会に伝えたいこと

今までの駐輪場は周りの景観を壊すと言うことで設置に対して敬遠されてきましたが、景観に馴染む駐輪場づくりを目指すことで、放置駐輪のない住みやすい環境と地域に愛される駐輪場作りを目指しています

審査委員の評価

自転車の需要と氾濫は様々な社会的な問題になっている。駐輪場のデザインはこのインフラ問題解決の大きなテーマのひとつである。景観にあうデザインというよりはもとの景観を損ねず、自転車をうまく配列できるかが、世界中の都市における駐輪場デザインの最大テーマである。この場所は大阪の商業地域であり、無駄に主張の多いデザインは景観と用途にそぐわない。デザイン全体を環境に徹底して馴染ませている、形態、配列、配色にその意識を読み取れる。

担当審査委員| 大島 礼治   黒川 玲   堀井 秀之   松井 龍哉  

ページトップへ