GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ゲームシステム [Kinect™ for Xbox 360®]
事業主体名
日本マイクロソフト株式会社
分類
インターフェースのデザイン
受賞企業
日本マイクロソフト株式会社 (東京都)
受賞番号
11G13012
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Xbox 360R 専用の 「Kinect」 は、コントローラーを使わず、自分自身の体を使って直感的に遊べる、新しいゲームシステムです。Kinect は 自動的にプレイヤーを認識し、動きや声に反応することで、ゲームや映像の再生などの操作をコントローラー不要で楽しむことができます。Kinect が加わることで、Xbox 360 は、コントローラーを使わない全く新しい遊び方を提案し、ゲームとエンターテイメントを一変させます。

プロデューサー

MICROSOFT: Carl Ledbetter, John Ikeda, Claire Gerhardt

デザイナー

MINIMAL STUDIOS: Scott Wilson, Dustin Brown, Steve Christopher

詳細情報

http://www.xbox.com/ja-JP/kinect/home

発売
2010年11月20日
価格

14,800円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

日本を含む世界38か国の 6 万を超える小売店にて販売

問い合せ先

日本マイクロソフト株式会社

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

TBU

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

Kinect をプレイするためのコントローラーは “あなた自身”。センサーの前に立つだけで、Kinect はプレイヤーの体の動きやジェスチャー、音声を認識して反応します。コントローラーの操作を覚えることなく、誰もが直感的にゲームを楽しむことができます

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

Kinect は、映像再生などの操作をコントローラー不要で楽しむことができます。「Xboxプレイ」 のかけ声で ZuneR ビデオの高画質ストリーミング映画を再生したり、手の動きで映画の早送りやシーン選択などの操作ができ、リビングでいつでもくつろいで映画を楽しめます。さらに 「ビデオ Kinect」 では、友達や家族と一緒に新感覚のビデオチャットが楽しめます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

今の所、Kinectは一般のご家庭で楽しんでいただく家庭用ゲームシステムとしてご利用頂く形になります。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

TBU

ユーザー・社会に伝えたいこと

Kinectは、体の動きや音声を認識する技術により、新感覚の楽しみ方を提供します。大胆かつ表情性豊かなデザインで、Xboxハードウェアの最新世代機器を象徴しています。表現性豊かで魅力的な、リビングルームに浸透するデザインにより、ゲームやメディアの体験に没頭させる、革命的なハードウェアです。

審査委員の評価

ゲームとしてもこれまでにない先進性かつ完成度をもち、優れている。ゲーム業界だけでなく、今後他分野でも活用できる技術として多いに期待できる。近未来に向かうGUIの進化を期待させるものである。

担当審査委員| 宮崎 光弘   中谷 日出   暦本 純一  

ページトップへ