GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
手帳 [マンガ手帳(その方式)]
事業主体名
株式会社モーニングガーデン
分類
メディアコンテンツのデザイン
受賞企業
株式会社モーニングガーデン (東京都)
受賞番号
11G12019
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

漫画は絵と文字がコマの流れによって融合した情報の伝達手段として非常に優れたツールです。普通の書籍のように情報を文字だけで論理的に追うのではなく、ビジュアルと物語の流れの中で体感的に理解出来るので情報が素早く深く脳に入って行きます。『マンガ手帳』は、このような漫画の利点を実用性の高い「手帳」という形へと落としこむ方式です。情報をビジュアルで感覚的に処理出来るという意味では世界初の右脳型手帳と言えるかもしれません。この方式の手帳は今までのように画一的な日付の入ったマス目を埋めて行く作業を必要とせず、漫画の主人公になった気分で、楽しみながら自由に予定や日記を書き込んで行くことができます。

プロデューサー

東京書籍株式会社 株式会社モーニングガーデン

ディレクター

田中正人(株式会社モーニングガーデン)

デザイナー

2012年 著:タツノコプロ 著:いがらしゆみこ 2011年 著:師岡とおる 著:大沢マキ・いとうc・甘粕ナナ・charlie ueshima 他 渡辺麻由子(デザイン)

毎年、異なる著者による、異なるバージョンが発売予定
2010年10月1日
価格

1,200円

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国の書店

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

自分を縛る事の無い、ストレスフリーな時間管理を可能にしたいと思いました。漫画のエンターテインメント性と手帳の実用性を融合させることによって、楽しく融通のきくスケジュール管理や生活記録が出来ます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

漫画のコマにスケジュールやメモを書き込む事により、それらが絵と同時に脳に入って行くので、連想記憶術の効果となり、記憶がとどまりやすくなる事が期待されます。また、日記を“吹き出し”の中にセリフのように楽しく書き込めるので、三日坊主になりません。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日々の予定、日記、子供の成長、食事のカロリー、気に入った言葉、映画の感想などを毎日楽しく、飽きる事無く記録することができます。それらを一年後に一つのストーリーとして読み返す事ができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

『マンガ手帳』の方式が、日本の代表的な文化の一つである〈マンガ〉の可能性をさらに広げられたらと思います。また、漫画家や漫画家志望の方々が、様々なオリジナルストーリーの『マンガ手帳』を製作する事により、手帳の新しいジャンルが形成される事を期待します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

スケジュール帳として使用する場合は、ゆるい縛りによるストレスフリーな時間管理ができます。日記として使用する場合は、自分が漫画の主人公になった気分で楽しく一年が送れます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

この方式の手帳を使用する事により、日々の生活が明るくなったり、どんなに憂鬱な予定でも楽しそうに思えるとうれしいです。また、一年の情報を絵とストーリーで管理することによって、ものの見方や考え方に何かしらの変化が起こる事を期待したいです。「手帳」と日本の代表的な文化の一つである〈マンガ〉の新しい可能性を発見出来たらと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

紀伊国屋書店、三省堂書店、八重洲ブックセンター、アマゾン等

審査委員の評価

漫画を日記やスケジュールを書き込む手帳にした、一種のアイデア商品。これまでにない着眼点の新しさが評価された。大人がビジネスに使うには不向きに思えるが、学生は毎日の自由な書き込みが楽しくなることだろう。表紙と本文の統一感はもっとあってもよいかもしれない。

担当審査委員| 永井 一史   左合 ひとみ   タナカノリユキ   松下 計  

ページトップへ