GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スタッキングチェア [TIPO(ティーポ)-3]
事業主体名
愛知株式会社
分類
公共用途の機器・設備
受賞企業
愛知株式会社 (愛知県)
受賞番号
11G10021
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

集会・ミーティングスペースで使用される多目的スタッキングチェア。透明・軽快感のある洗練されたメッシュデザインでバランスのとれた体圧分散と、フレームのトーションバー機構によるしなり効果で快適な座り心地を実現。ニーズに応じ座はメッシュ仕様と樹脂仕様をラインナップ。集会スペースでの設置、収納性の向上を目指し専用台車に40脚積載が可能。全部品が分別・交換・リサイクルが可能で環境負荷の低減・品質維持に配慮している。国内外での使用を想定し世界水準の品質・耐久性を実現した。シンプルで洗練されたデザイン、強度、高品位を兼ね備えた次世代のスタンダードモデルである。

プロデューサー

愛知株式会社

デザイナー

愛知株式会社 デザイン開発部 部長 熊澤 工

詳細情報

http://www.axona-aichi.com

発売
2010年11月20日
価格

22,000 ~ 25,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

公共施設、研修施設、学校、オフィス

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

用途別に部品設計を行なうことで、ユーザーの要望に応じた商品展開が可能。且つ共通フレーム、共有可能な部品構成は全て分別・交換・リサイクルが可能なエコロジカル設計である。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

背座ともにメッシュを一体成型することで、耐久性に優れ、メッシュならではの体圧分散とトーションバー機構によるベンディング効果で優れた座り心地を実現。透明・軽快感のある洗練された空間を演出する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

世界基準の高強度・軽量設計により、商品の扱い易さと永続性が向上している。又様々なユーザーのニーズに応じるべく、部品を共有可能にすることでニーズに応じた機能と空間演出を提供することができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

独自開発のメッシュ一体成型は、新しい座り心地を実現すると共に技術発展に貢献している。又共有可能な部品設計を行なうことにより、最小限の投資と環境負荷の低減に貢献し、様々なユーザーのニーズに応える。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

全ての部品が分別、交換が出来る為、メンテナンス性の向上及びリサイクル性向上による環境負荷の低減に貢献している。又、世界基準の高強度設計により、商品の永続性が向上している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

製品の種類を増やすことでユーザーのニーズに応えるのではなく、利用目的別に共有可能な部品設計をすることで、ユーザーのニーズに応じ、最も環境負荷の少ない合理的な方法を提案する。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

愛知株式会社 春日井工場 ショールーム
http://www.axona-aichi.com

審査委員の評価

前年度Gマーク特別賞(中小企業庁長官賞)受賞商品Tipoのバリエーション展開。座は、メッシュ仕様と樹脂仕様共にシンプルで無駄のない洗練された印象を受ける。バランスのとれた体圧分散、背もたれのしなりと座り心地も申し分なく、軽量で40脚積載ができ、収納性の向上と耐久性が計られている。全部品が分別・交換・リサイクルが可能で、環境負荷の低減に配慮している。

担当審査委員| 日高 一樹   五十嵐 久枝   森田 昌嗣   和田 達也  

ページトップへ