GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
プログラム [アーロンチェア オーバーホールプログラム]
事業主体名
ハーマンミラーストア、ハーマンミラーエルゴキオスク
分類
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備
受賞企業
ハーマンミラージャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
11G09059
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1994年に発表されて以来世界中で300万人以上の愛用者を持つ、高機能ワークチェアのアーロンチェアを末永くご愛用いただくために、清掃・点検を行うプログラム。12年間の保証期間を過ぎてご使用いただいている方、譲り受けたアーロンチェアをご使用いただいている方などにお薦めのプログラム。専門メンテナンススタッフにより行われる、全体点検、可動部各種グリスアップ、スクリュー類トルク点検、座部先端クッション交換、クリーニングがプログラムに含まれる。

プロデューサー

ハーマンミラージャパン

ディレクター

ハーマンミラー (アーロンチェアのデザインディレクター)

デザイナー

ビル・スタンフ、ドン・チャドイック (アーロンチェアのデザイナー)

アーロンチェアのデザイナー

詳細情報

http://hermanmiller.co.jp/storetokyo/archives/1093

利用開始
2011年5月10日
価格

24,150 ~ 38,850円 (地域によって価格が異なります。沖縄地域は別途お見積りになります。)

販売地域

日本国内向け

問い合せ先

ハーマンミラージャパン株式会社 マーケティング部
URL: http://www.hermanmiller.co.jp/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

アーロンチェアの製品自体、環境に配慮した原材料の選択や、解体、リサイクルがしやすい設計、94%が再資源可能な素材でできている。12年間の保証期間がついているが、さらに安心して末永くお使いいただけるように、オーバーホールプログラムを実施した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

人体の運動理論に即して設計された前傾姿勢からリクライニング姿勢までの一連の動きをサポートする「キネマットチルト機構」や、背中や腰部の負担を軽減する「ポスチャーフィット機能」、長時間快適座ることができるよう独自のメッシュ素材「ペリクル」が特長。また、世界中の人々に最良の座り心地を適用するために、各種調節機能がつく他、他のワークチェアにはない3つのサイズをもつ。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

働き方やライフスタイルが変化してきている現代、オフィスだけでなく、家庭でも高機能ワークチェアが求められるようになってきた。気に入った製品を大切に長く使いたいと思う人の要望に応えたプログラム。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

1994年に世界で初めてメッシュ素材をワークチェアに取り入れた画期的なアーロンチェアは、今だに高機能ワークチェアの象徴的存在である。オーバーホールプログラムによって、優れたデザインをユーザーひとりひとりが継承していくことができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

製品自体環境に配慮したデザインであるが、オーバーホールプログラムによって、ユーザーひとりひとりがサステナブル社会に貢献することが可能になる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

1994年に発表されてから今もなお人気が高いアーロンチェアは、人間工学に基づいてデザインされ、優れた機能性や快適性、耐久性を持ち、永くお使いいただける高機能ワークチェアであり、愛用者は増え続けている。その中でも特に、12年の保証期間を過ぎたアーロンチェアや、譲り受けたアーロンチェアをお使いの方に、安心して末永くお使いいただきたいという想いからこのプログラムを提供することにした。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ハーマンミラーストア(東京・丸の内)、ハーマンミラーエルゴキオスク(宮城・仙台)
http://hermanmiller.co.jp/storetokyo/ http://www.hermanmiller-ergokiosk-sendai.jp/

審査委員の評価

1994年に発売され、かつてグッドデザイン金賞を受賞した機能性オフィスチェアの象徴的存在であるアーロンチェア。世界300万人の愛用者を対象に、12年間の保証期間を過ぎてからの、清掃・点検プログラムである。専門のメンテナンススタッフによって行なわれ、全体点検、可動部各種グリスアップ、スクリュー類トルク点検、座部先端クッション交換、クリーニングがプログラムに含まれる。椅子という基本的な道具を、12年過ぎても製作者がしっかりとメンテナンスする姿勢は、製品寿命の短期化が顕著な現代においてインパクトを持つ。メーカーの信念のもとに行なうこの企業姿勢を評価したい。

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ