GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オフィスチェア [ヴェント]
事業主体名
株式会社イトーキ
分類
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備
受賞企業
株式会社イトーキ (東京都)
受賞番号
11G09055
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アルミダイキャストで表現したシャープな質感と、丁寧に積み重ねたディテールが創り出す美しいフォルムで建築と調和するデザイン性を備えたメッシュチェア。オリジナル開発のメッシュは、透過するラインとしないラインが交互に並び、表はブラック、裏は明るいグレーになっており、表と裏で異なる印象をあたえます。座り心地の特長であるランバー機構は、背骨が直立時はS字カーブ、後傾時にI字カーブを保持し、理想的なVDT作業姿勢と休息姿勢をチェアが自動的に調整してくれます。

プロデューサー

株式会社 イトーキ 櫻井 多弥男

ディレクター

株式会社 イトーキ 臼本 浩人

デザイナー

ITO DESIGN GmbH アーミン・ザンダー,マーティン・ポトリュコス+千葉工業大学 松崎 元

詳細情報

http://www.itoki.jp/products/chair/vento/

発売
2010年12月1日
価格

88,305 ~ 130,305円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

本体重量比で9割以上は再生可能な素材を使用し、国内自社工場で生産することによって、生産背景と輸送面の簡素化を図り、環境にも配慮しました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来のメッシュチェアとは異なり、世界初となるオートマチックランバーテンション機構により、背骨が直立時にS字カーブ、後傾時にI字カーブを保持し、理想的なVDT作業姿勢と休息姿勢をチェアが自動的に調整します。座面には着座荷重に応じて自在にたわみ、身体になじむベンディングシートを採用しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

オフィス空間を構成するパーツとして空間に溶け込み、ワーカーのモチベーションを高めるクオリティと建築と調和するデザインを採用し、豊かな環境を醸し出します。背もたれには、オリジナルのメッシュ素材を新開発し、裏表で異なる風合いを持つストライプレイヤーファブリックにより、表はブラックで汚れにくく裏はグレーで明るいオフィスにマッチする風合いを演出します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

国内の自社工場で生産することにより、生産背景と輸送面の簡素化を図り、産業のCO2削減に貢献することができる。開発にあたっては、問題解決とデザインのディテールを詰めるため、デザイナーとエンジニアのコミュニケーションが互いのスキルアップにつながりました。また、世界経済の状況に左右されないプロダクトとしての普遍的価値の追求が、開発技術の向上に寄与する結果となりました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

回収したバッテリーケースから再生したポリプロピレンを100%使用した部品を、機構部カバーやレバーなど、一部のパーツに採用しています。また、おもな樹脂パーツには材質名を表示し、廃棄時の素材分別・リサイクルがしやすく、使用者にも消耗部品の背と座のクッションやキャスターなどの取替え、交換ができるので、製品自体が長く使え、廃棄物の減量に貢献します。

ユーザー・社会に伝えたいこと

日本企業のグローバル化が進むにつれ、オフィスチェアのモジュール、機能もグローバル化が要求されています。その中でこのチェアは海外基準のモジュール、機能に対応しており、多くの企業、国籍問わず、様々な人に快適に使ってもらいたいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

イトーキショールーム

審査委員の評価

グローバル、かつ洗練されたオフィス環境での使用を目的としたメッシュチェア。アルミダイキャストの力強さとメッシュによる繊細さ、樹脂トリム部の柔らかな形状とが良きコントラストを醸し出している。一見ダイナミックな印象を与えるが、ディテールは良く検討されており安心感がある。座り心地への対応は、直立時の姿勢と後傾時の姿勢がS字・I字カーブをそれぞれ自然に描くような機構とし、作業者姿勢へのサポートに優れたアイデアといえる。メッシュの表裏の違い、カラーバリエーションも現代的である。

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ