GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カッターナイフ [オルファ キリヌーク]
事業主体名
オルファ株式会社
分類
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備
受賞企業
オルファ株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G09047
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

重ねた紙の上一枚だけを切ることができる「一枚切りカッター」です。今までにあった紙一枚の厚さ分だけ刃を露出させる方式ではなく、内蔵したバネが刃にかかる圧力を調節することで、上の紙を一枚だけ切る方式です。この方式はAPC(オートプレッシャーコントロール)方式と名付けました。バネが刃の圧力を一定に保つので、チカラ加減に左右されにくい安定した一枚切りが可能です。本体は小型カッターのようにスリムでペンケースなどに入れてもかさばりません。また、本体内に替刃を2枚収納しているので、いつでも良い切れ味で作業できます。

プロデューサー

オルファ株式会社 商品開発部

ディレクター

オルファ株式会社 商品開発部

デザイナー

オルファ株式会社 商品開発部

詳細情報

http://www.olfa.co.jp/ja/body/detail/168.html

発売
2010年10月1日
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

このカッターであれば、必要なページの必要な部分だけを切り抜くことができるので、本や新聞の大部分をリサイクルすることができる。また、部品点数が少ないので壊れにくく、さらに替刃式なので、永く使い続けることで資源を大切にできる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

刃が2mmほどしか出ないので、ケガをする心配が少ない。また、マットなどを用意せずに切り抜き作業をすることができるので、時間も短縮でき、切り抜き作業に集中することができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

簡単にスクラップができるので、気に入った記事や大切な記事をスクラップすることが日常的になる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

今までにない画期的なカッターが登場したことで文房具業界が活性化する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

スクラップをすることで、新聞や雑誌の記事を有効に使うことができる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

バネで刃の圧力を一定にするという新しい発想によって、「安定した一枚切りが難しい」という問題を解決することができた。これからも斬新な発想で刃物に関する問題を解決していきたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のホームセンター、文房具店

審査委員の評価

1枚切りカッターは圧力によって必ずしも目的通りに切ることができないこともあり、市場から誰でも確実に1枚切りが可能なカッターの出現が望まれていた。当該商品はカッターに内蔵されたバネが作用して、誰でもチカラ加減に左右されず安定した1枚切りを可能にしたものである。白いスリムなボディーの丁度良いポジションに、鮮やかな黄色いアジャスターが新機能を主張していて、小さな事務用品でも新しい機能を使う喜びを与えてくれる。カッターのオンリーワンカンパニーならではの、弛まぬ改善を怠らない優れたデザインである。

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ