GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
平台車 [ヘラクレスCUBE AK-02]
事業主体名
ジー・オー・ピー株式会社
分類
生産、加工、流通に関する用品と機器設備
受賞企業
ジー・オー・ピー株式会社 (東京都)
受賞番号
11G09021
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

多目的軽量アルミ合金製6輪台車。驚くほど軽量、頑強なボディ。そこに様々な機能を詰め込み。一般的な台車とはまるで違う数々の革新的な機能をもつ次世代台車。①オリジナル形状を使用した軽高強度アルミ形材製 ②タイヤの脇でなく、外にストッパーレバーを出し緊急時、走行中にストッパーをかることが可能。③接合を溶接からリベットに変更、破損した部分だけ交換できる高メンテナンス性と経済性。④溝への脱輪防止の6輪機構 ⑤連結金具により形を自由に替えて様々な形状・積載物も運搬可能。寸法:1200×750×210mm/キャスター径 φ150/本体重量 26kg/最大許容荷重 1,000kg

プロデューサー

ジー・オー・ピー株式会社 代表取締役 千田豊治/副社長 千田寛子

ディレクター

ジー・オー・ピー株式会社 技術部課長 割田哲弘

デザイナー

ジー・オー・ピー株式会社 技術部課長 割田哲弘/技術部 森史生

割田哲弘(左) 森史生(右)

詳細情報

http://www.gop.co.jp/product/h_cube/index.html

発売
2011年4月1日
価格

90,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

最大許容荷重1,000kgに耐え得る、破損した部品のみ交換可能なブラインドリベット接合フレーム、溝への脱輪防止の6輪の採用等、必要充分の機能を残しました。出来る限りシンプルに、台車本体のプレートとキャスターを一体構造としたように余分なものを削ぎ落とし、軽量化を図りました。連結金具使用により高いカスタマイズ性も持ちます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

進行方向を決定づける為、メインブレーキ付キャスターがある片側のみ赤色のコーナーにし、踏み込みやすく飛び出したフットブレーキを搭載しました。重量は一人で持てる軽量化を実現しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品は建設現場等、プロユース品です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

建設業界に従事する作業員の方へのより強く、より軽く、より安全な台車を提供できることによる作業の効率化。運送量の増大や事故、ケガの減少。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

接合を溶接からリベットに変更し、破損した場合その部分だけ交換できる高メンテナンス性と経済性・高リサイクル性をもつアルミを採用

ユーザー・社会に伝えたいこと

仮設機材の開発目標は特に高強度、安全性があり作業効率性はその次でした。しかし近年、建築業者はクライアントから短納期を求められ、作業効率性は高強度、安全性とともに開発の最重要課題として非常に重要な位置づけとなってきました。アルミ等素材変更による軽量化、ストッパーがある方のコーナーを赤く染めるといった地道な作業効率性をガイド出来る改善がこれからも不可欠だと信じます。

審査委員の評価

軽量でかつ強度に優れ使い勝手を考えた美しいアルミ製台車である。これだけで十分なグッドデザインである。評価したのは、十分なポテンシャルを持つアルミのプラットホームをベースに、レゴブロックのように、必要な機能や仕掛けを盛り込み、必要に応じて連結し、使う現場の工夫で、どんどん発展させ、建築というものづくりを応援する思想である。リベット止め、単管パイプの活用、脱落防止の6輪車、コーナーの赤色塗装など、顧客の笑顔のためにデザインした心意気が伝わってくる素晴らしいデザインだ。

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ