GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
S60/V60 [S60/V60]
事業主体名
ボルボ・カー・コーポレーション
分類
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品
受賞企業
ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
11G08043
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クーペを思わせるスタイル、卓越したドライビングパフォーマンス、先進の安全技術を採用したボルボ史上最もスポーティかつダイナミックで、そしてスカンジナビアン・デザインを纏ったサルーン(S60)及びスポーツワゴン(V60)。フロントライトからテールランプにかけて描かれたボディ側面の緩やかで力強いキャラクターライン"ダブルウェーブ"がデザインの特徴で、ボディの滑らかさと視覚的な車高の低さを強調しています。

ディレクター

ボルボ・カー・コーポレーション ヴァイス・プレジデント,デザイン ピーター・ホールベリー

詳細情報

http://www.volvocars.com/jp

発売日(V60は6月4日発売)
2011年3月5日
価格

3,750,000 ~ 5,990,000円

販売地域

日本国内向け

問い合せ先

ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社 マーケティング部広報室
URL: http://www.volvocars.com/jp

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

地球の未来に責任を持つメーカーとして、クリーンな環境テクノロジーの実用化に向けて歩んでいます。従来モデルと比べCO 2 排出量の低いエンジンの採用や先進の低摩擦テクノロジー、軽量素材を採用した革新的なパワートレーンを搭載し、環境に与える負荷を低減しながら、ドライビングの醍醐味を提供していく。これが、スカンジナビアに生まれ、自然と共生してきたボルボの使命なのです。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

スカンジナビアンデザインを具現化したインテリア「フリー・フローティング・センタースタック(ダッシュボードのパネル部」のデザインはドライバーが運転に集中しながらも操作が出来るようなスイッチ類の配置やファンクションを実現しています。この機能を「Volvo sensusボルボ・センサス」と呼び、直感的な操作が可能なため、疲労の軽減や注意力の散漫による事故の低減に繋がります。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

自動車のインテリア部品にはアレルギーや喘息の原因となりうる有害物質を放出する可能性のあるマテリアルを含んでいます。ボルボでは安全な車内環境を確立するための様々なテストを実施。「サン・シミュレーション」では炎天下における揮発性化合物などの有害物質の放出量の確認を行い、スウェーデン喘息アレルギー協会の安全性の承認を受けています。美しいデザインを実現するだけでなく、人に優しい室内を実現しています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ボルボでは設計から製造、使用段階、そして最終的なリサイクルにいたる自動車のライフスタイル全体を視野に入れた開発を行っています。例えば解体の際に出る廃棄物のリサイクルが行いやすいように50g以上の重さのプラスチック部品には分別がしやすいように種類がマーキングされています。それらにより車両の85%が再利用可能になっており、将来的な環境負荷の低減を実現できます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

環境に負荷の少ない生産を実現しています。工場から排出される排水は再利用し、また排出される際は取水時点よりクリーンな水にしています。また、水力発電の利用や有機溶剤の少ない水溶性塗料の採用など、生産工程においても持続可能な社会を目指したクルマ造りを実現し、また日々進化させています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ボルボ社は2020年までに新しいボルボ車が関わる事故や死傷者をゼロにする『ビジョン2020』を掲げ、交通事故のない未来を目指しています。その実現に近づくための一歩として歩行者検知機能付フルオートブレーキを実現しました。S60/V60ではかつて無い程、大胆なデザインを纏い、近年のボルボのイメージをさらに進化させました。ボルボは常には安全性だけでなく、デザインも進化しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のボルボ正規販売店
http://www.volvocars.com/jp/footer/pages/dealer-locator.aspx

審査委員の評価

ボルボらしさをキープしながら時代性をうまく表現し特長を出している点は注目に値する。エモーショナルな時代性というテーマついては、ボルボ特有の力強いショルダーラインをダブルウエーブのラインで動きを表現し、フロントも襷のボルボマークをもったグリルに逆台形で動きを待たせ、ヘッドランプも紡錘形で流れを創り、フロントからフェンダーサイドへと躍動感を演出しているのが見事だ。リアエンドも“ボルボテール”を近代的な造形でまとめるなどテーマが統一されている。インテリアは派手さはないもののシンプルにまとめてあり、大人の感性に響く印象が心地よい。

担当審査委員| 山村 真一   木村 徹   原 研哉   福田 哲夫  

ページトップへ