GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電気自動車用急速充電器 [ラピダス]
事業主体名
JFEエンジニアリング株式会社
分類
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品
受賞企業
JFEエンジニアリング株式会社 (神奈川県)
受賞番号
11G08029
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

電気自動車用急速充電器ラピダスは、従来製品とは異なる新しいコンセプトで開発された商品です。CHAdeMO規格に対応する電気自動車への急速充電が可能であることに加え、内部に蓄電池を搭載していることが最大の特徴です。蓄電池の搭載により、以下のメリットがあります。1)内蔵蓄電池のアシストにより商用電源入力20kWで、最大50kWを出力可能 2)入力20kWにより低圧受電のまま導入可能 3)停電時には内蔵蓄電池を非常電源として利用可能 4)夜間電力を蓄え昼間に使うことが可能 5)蓄電池電力の補填による店舗等の電力ピークカットが可能 6)太陽光発電などの再生可能エネルギーを利用可能

プロデューサー

JFEエンジニアリング株式会社 グリーンプロジェクト本部 ラピダスプロジェクトチーム プロジェクトマネージャー 石川洋史

ディレクター

JFEエンジニアリング株式会社 グリーンプロジェクト本部 ラピダスプロジェクトチーム 島村隆宏

デザイナー

有限会社アオキデザイン 代表取締役 青木重光/朴成一

詳細情報

http://www.jfe-eng.co.jp/product/machinery/machinery5811.html

発売
2011年2月1日
価格

800万円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

地球温暖化ガス低減、化石燃料枯渇の観点から電気自動車社会へのシフトは訪れます。また震災後、電力の多様化が求められています。これらに対応した急速充電器がラピダスです。ラピダスは内蔵蓄電池による電力ピークシフト、不安定な再生可能エネルギーの平準化を行いつつ、EVへの充電を行うことができます。またEV充電以外にも非常電源、あるいは消費電力ピークカット機能ももち、環境に優しい賢い製品となっています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・充電スタンドと制御盤ユニットを分離することで、充電スタンドの省スペースでの設置が可能となっている。・タッチパネル、ボタン、フェリカポートを視点に合わせた高さと傾きで配置し、あらゆる人が操作しやすい形状としている。・充電ケーブルを筺体上部より出すことで、移動自由度が高く、地面に引きずることもない車の充電口へのアクセスが可能。充電コネクタホルダーも出し入れしやすい高さと角度に配置している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・内蔵蓄電池により低圧受電のままで設置可能であり、急速充電器の普及を促進できる。これにより、電気自動車による遠距離移動が可能になる。・EV充電機能はもちろん、EVがこないときでも店舗のピークカットに利用できる。・災害時等に、非常用電源として利用できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・様々な要素を含む製品であるため、部品産業の需要が増加する (電池、コネクタ、電線、各種電気機器、制御盤筐体製作等)

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・内蔵蓄電池により、入力電源を20kWに抑えることが可能 ・夜間電力を昼間にシフトすることが可能 ・非常時に電力供給が停止しても、EV充電可能、かつ非常用電源として使用可能 ・EV普及に役立ち、CO2排出量を削減可能

ユーザー・社会に伝えたいこと

震災後、電力使用のあり方が見直されつつあります。今後、サステナブル社会を実現させるためには再生可能エネルギーによる発電電力の使い方が鍵を握ります。ラピダスは内蔵蓄電池によって、再生可能エネルギーの発電電力の安定化、電力ピークシフト、非常電源確保を図ります。さらに地球に優しいEVへの充電ができる、賢い急速充電器です。ラピダスがもたらす新しい社会の実現に向けて、これからも努力していきます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

JFEエンジニアリング株式会社鶴見事業所構内(神奈川県)、イオンモール鶴見リーファ店(大阪府)、スーパーオートバックス高槻店(大阪府)、JFE東神奈川独身寮駐車場(横浜市)
http://www.jfe-eng.co.jp/product/machinery/machinery5811.html

審査委員の評価

新しいコンセプトと言える蓄電池内蔵型の急速充電器は、これからのスマートシティをはじめ、震災や事故時での充電インフラとしても大きな提案性を持っているといえよう。システム全体のデザインもやさしく美しくまとめられており、将来の都市景観の中において担う役目が大きい充電設備のデザインとして支持したい。

担当審査委員| 山村 真一   木村 徹   原 研哉   福田 哲夫  

ページトップへ