GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
液晶プロジェクター [Panasonic PT-FW430,PT-FX400,PT-BX300]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
オーディオビジュアル機器
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G07083
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

明るさ4000lm、解像度WXGA(1,280×800)で、大学の教室等で使用される、業務用液晶プロジェクター。●当社独自で一貫性のある、空間親和性の高いチューブフォルムデザイン。●前機種比で部品点数40%削減、塗装レスキャビネット、前機種比1/10の待機電力0.3Wの実現により、環境への負荷を軽減。●レンズ位置を微調整しやすいジョイスティックレバーを搭載し、その特徴を前面に表現。

プロデューサー

パナソニック株式会社 AVCネットワークス社 ビジネスソリューション事業グループ プロジェクタービジネスユニット 川島孝一

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCN第2開発グループ 束原崇

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCN第2開発グループ 東貞良

詳細情報

http://panasonic.biz/projector/

発売
2011年5月12日
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

●長寿命ランプ、繰り返し洗って使える交換不要フィルター、経年変化の少ない無機液晶パネルの採用により、メンテナンス回数の少ない長期安定運用の実現に取り組んだ。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

●レンズ位置を直接微調整しやすいジョイスティックレバーの採用にて、作業の時間短縮を提供。●天井吊設置状態のままでも、後方と側面からランプとフィルターを交換できる構造によって、短時間で行えるメンテナンス性を提供。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

●明るい教室でも鮮明な映像投射を可能にする画像補正技術により、教室を暗くせず明るいまま授業ができる環境を提供。●ワイヤレスモジュールを装着する事により、PCに加えiPad/iPhoneからも送信可能な新しいプレゼンスタイルを提供。●LAN接続したパソコンアプリの提供により、複数のプロジェクターの遠隔操作や状態確認を可能にし、効率の良い機材管理を可能にする。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

●高い設置自由度と明るく鮮明な映像投射により、プロジェクターの活用機会を広げ需要拡大に貢献。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

●メンテナンス用ランプを既存機種と共通化し、省資源化に貢献。●徹底した内部構成の見直しにより、前機種より部品点数を40%削減。●塗装レスキャビネット、繰り返し洗って使えるフィルターの搭載で省資源化に貢献。

ユーザー・社会に伝えたいこと

●特に大学の多くの教室でお使いいただき、授業の質の向上と学生の学力向上に貢献したい。

審査委員の評価

見た目も美しくまとまっているし、本製品で追求した省電力性は、この時代にぴったりと適合している。一見して使いやすそうなところも良い。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   安次富 隆   佐々木 千穂   戸谷 毅史  

ページトップへ