GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
プロジェクター [XJ-H1650]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
オーディオビジュアル機器
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
11G07075
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

XJ-H1650は独自開発のレーザー&LEDハイブリッド光源を搭載することで、環境に悪影響を及ぼす高圧水銀ランプを用いることなく3500ルーメンの高輝度を実現した次世代プロジェクター。光源寿命約2万時間、最短5秒での最大輝度投映、電源OFF時のクールダウン不要、照度センサーによる輝度の自動調整、3D対応など環境への配慮と使い勝手を追求したハイグレードモデル。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター プロダクトデザイン部 部長 井戸透記,第三デザイン室 室長 大木優次

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター プロダクトデザイン部 第三デザイン室 坂口和人,石井恭平

詳細情報

http://casio.jp/projector/high-grade/xj_h1650_h1600/

発売予定
2011年7月30日
価格

188,000 ~ 218,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

レーザー・蛍光体・LEDの組み合わせにより、水銀フリーで高輝度を実現する独自のハイブリッド光源を開発した。また、光源寿命も従来比約10倍(当社従来機種比)となる約2万時間を達成し、環境負荷軽減に取り組んだ。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来のプロジェクターと違い、光源の特性上起動に時間がかからない為に設置してすぐに投影が可能である。また発熱量が少なく電源OFF時のクールダウンも必要ない為、設置/撤収といった作業時間を短縮し、快適な使用感を提供することができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

天井に常時設置して使用するシーンが多いが、光源の長寿命化により高い場所でのランプ交換といった危険な作業が少なくなる。また本体天面を白くフラットにする事で天井に馴染み、違和感無く空間に溶け込むことができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来比約10倍(当社従来機種比)となる光源寿命約2万時間を達成したことで ランプを交換する頻度が少なくなりコスト削減に貢献する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

水銀フリーかつ長光源寿命を実現した独自のハイブリッド光源を使用することで、環境負荷低減と省エネルギーに貢献する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

環境負荷低減が人類の共通課題となっている昨今、メーカーの責任はもちろん、商品購入者の選択にも責任が問われる時代かと思います。前時代の無駄な装飾を脱ぎ捨て、環境性能と使いやすさをまじめに追求した本製品が、世界中で愛用されプロジェクターのグローバルスタンダードとなることを願います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内外の電器量販店/事務機販売店

審査委員の評価

一見、目新しさはないが、起動や終了時の速さなど、使い勝手の良さにこだわって作ったことが伝わる。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   安次富 隆   佐々木 千穂   戸谷 毅史  

ページトップへ