GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
双眼鏡 [アルテス]
事業主体名
株式会社ビクセン
分類
オーディオビジュアル機器
受賞企業
株式会社ビクセン (埼玉県)
受賞番号
11G07091
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

微細な色の違いにこだわる野鳥観察、淡い光の星雲や星団をとらえるスターウォッチングでの使用を想定、対物レンズにはEDレンズを採用し7層の反射防止多層膜コーティングを施し、プリズム素材には高屈折率が得られるガラス素材SK15、さらには補助プリズムの1面に新高反射コーティングを行った、ハイエンドモデル双眼鏡。

プロデューサー

株式会社ビクセン 代表取締役社長 新妻和重

ディレクター

株式会社ビクセン 企画部長 都築泰久

デザイナー

ツジムラ デザイン スタジオ 代表 辻村哲也

辻村哲也(ツジムラデザインスタジオ)

詳細情報

http://www.vixen.co.jp/bino/artes.htm

発売
2010年8月10日
価格

162,750 ~ 173,250円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

双眼鏡本来の機能をそのまま形として見せることで、飽きることのない機能美を表現。レンズなど光学機器自体は何十年も使用可能であり、飽きることがなければ、ロングライフな製品として末永くお使いいただける。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

大口径レンズを採用した本格的な大型双眼鏡ながら、機能をそのまま表現したシンプルな外観は、見た目にもまた実際に手に持った際も、ユーザーに「扱いやすさ」を伝える。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

使う道具の難しさや複雑さは新たな趣味をはじめるかを判断する際のひとつのハードルとなるが、本格的な野鳥観察あるいは天体観察といった趣味をこれまで経験したことのない新しい層に対し、「アルテス」は、ストレスなくその魅力を伝える。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

これまでは大きく威圧感のある道具を使ってみえることから難しいと思われていた野鳥観察、あるいは天体観測趣味のイメージを払拭、新たな趣味人を開拓することができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

野鳥観察や天体観測は、地球そのものを観察することでもある。野鳥の生態、夜空の明るさや空の汚れなど、日常生活では見過ごしがちな身近な環境情報をレンズを通して実感することで、環境破壊や光害問題など、本来、人間が住みやすい環境とはいかなるものであるかを考えるきっかけ作りを可能とする。

ユーザー・社会に伝えたいこと

これまで野鳥や天体観察を趣味とする方は男性が多く、結果、大型の双眼鏡デザインはどこかに男性視点での価値観を強く織り込んであったと感じる。しかしこれは、双眼鏡の仰々しさを誇張、趣味の入り口のハードルを上げていたと考える。「アルテス」は双眼鏡の持つ機能をそのまま体現したデザインを持つ。そこでは野鳥、星、宇宙といった、レンズの先に見える世界のすばらしさを、シンプルに伝えるものである。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

カメラ量販店、全国百貨店 等

審査委員の評価

非常にシンプルで無駄を省いた潔い造形。実際に手にとって覗いてみると、非常にクリアな映像が見え、双眼鏡として高品位な作り込みがなされていることがわかる。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   安次富 隆   佐々木 千穂   戸谷 毅史  

ページトップへ