GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
店舗付き住宅 [新都心の住宅]
事業主体名
株式会社 松山建築設計室
分類
住宅
受賞企業
株式会社松山建築設計室 (福岡県)
受賞番号
11G05092
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

新しい街並みが形成する場所でのSOHOの住宅である。建築は都市と関わりを持つ宿命にある。従って都市型住居はその関係性が建築を創造する過程において大きな影響を受ける事になる。住宅の密度が高い環境に対して暮らしを保持しながら一方では都市に開かれた環境を創出する事がこの場所でのあるべき姿ではないかと考えていた。SOHOとしての用途の差異を明確にする事や都市との接点を開放する事、さらには最大限に獲得できる広さを持った家族の居場所を用意するという目的の異なるそれぞれの設計課題を複雑に絡み合う3層構造によって同時に解決している。

プロデューサー

松山 将勝

ディレクター

松山 将勝

デザイナー

松山 将勝

竣工
2010年10月25日
販売地域

日本国内向け

設置場所

沖縄県那覇市

問い合せ先

株式会社 松山建築設計室
Email: info@matsuyama-a.co.jp
URL: http://www.matsuyama-a.co.jp/

受賞対象の詳細

ユーザー・社会に伝えたいこと

建築は特別な場所や特別な時にあるのではなく、日常のごく当たり前の風景や持続する普通の時間の中に存在します。その意識の中や、場所のポテンシャルによって必然的に導かれる建築の枠組みを探りながら、その場所でしか存在しない建築や暮らしの風景を創造していく事を設計の理念としています。

審査委員の評価

働く場所と住まいの共存は、今後のライフスタイルの一つの典型となるだろう。そのプログラムに応えつつ、住まいとしての快適さとプライバシーを保持しながらも生活の気配が通りに微かに伝わるようなデリケートな空間の扱いは、秀逸である。

担当審査委員| 難波 和彦   千葉 学   手塚 由比  

ページトップへ