GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
冷暖房設備 [放射パネル『サーモマイルド』TM850-HCA]
事業主体名
株式会社三菱樹脂販売
分類
住宅設備機器
受賞企業
旭化成ホームズ株式会社 (東京都)
三協立山アルミ株式会社 (富山県)
株式会社三菱樹脂販売 (東京都)
受賞番号
11G04092
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本放射パネルは、冷温水を流す架橋ポリエチレン管をアルミパネルに挟んだ構造を採用した。接水部を樹脂化することにより錆や腐食の不安をなくし、関東以西で広く普及している「開放型循環方式」の床暖房などとの接続をも可能にした。これにより低価格、軽量、高耐久性とメンテナンスの容易なシステムを実現した。1枚(W850×D100×H2,400)の重量が50kg強と大幅な軽量化が図られている。本放射パネルは両端部の柱と10数枚のアルミパネルから構成されているが、端部柱は外観形状を各アルミパネルと同一にしており、数台連結しても一体化して見え、簡易間仕切壁としての機能も果たすことを最大の特徴としている。

プロデューサー

旭化成ホームズ株式会社 住宅総合技術研究所

ディレクター

旭化成ホームズ株式会社 住宅総合技術研究所 松田 克己

デザイナー

三協立山アルミ株式会社

発売
2010年8月6日
価格

230,000 ~ 270,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

室内

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

本放射パネルは架橋ポリエチレン管とアルミ押出し材で構成されているので軽量でハンドリング性が良く、錆や腐食の不安も無く耐久性も高い。本体及び配管の脱着も点検口から容易に出来るため将来のメンテナンスも可能としている。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

人体への風当たりが無く、空気の汚れも発生しないので長時間の仕様に向いている。エアコンのように送風音や機械音は全く無く静かで誇りも巻き上げず、肌の乾燥が気になる方にもお勧め。放射効果により運転停止後の冷暖房効果が持続する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

インテリアの一部としてもリビング、個室に設置できる。見る角度によって透過度の変化するスクリ-ンにしたり、またパネル越しに微分された景観を楽しんだり出来る。脱衣を伴うサニタリーはヒートショックを受けやすいが、簡易間仕切兼用冷暖房設備として狭い空間にも最適である。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

住宅設備用としては勿論のこと、福祉施設、病院、オフィスビル、公共建築等への冷暖房設備として貢献可能である。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

本放射パネルは架橋ポリエチレン管とアルミ押出し材で構成されている。接水部が樹脂化されているので、錆や腐食の不安も無く長期に亘って使用でき、耐久性が高い。本体及び配管の脱着も点検口から容易に出来、軽量であるため搬出入も容易なため将来のメンテナンスやリサイクル対応も可能としている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

冷暖房というとエアコンに代表される「空気調和」すなわち空気の温度・湿度をコントロールするという概念が一般的ですが、『快適さを求めれば放射に行き着く』と言われるように人の健康を考慮すればこれからの冷暖房は「放射」冷暖房が主体になるでしょう。しかも単に設備装置としてではなく建築エレメントとしても機能するものが必要な時期に来ていると思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

購入先: 東京都中央区日本橋本石町1-2-2 三菱樹脂ビル 株式会社三菱樹脂販売 営業本部 直需営業第一部 展示先: 東京都杉並区高井戸東3-36 浜田山住宅公園東会場内 へーベルハウス「浜田山モデル」
http://www.mp-mkt.co.jp/  http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/model/0245/index.shtml

審査委員の評価

本製品は冷温水を流す放射型の冷暖房システムであるが、パネルを素材から見直すことで腐食に強く軽量で低価格、施工性に優れたシステムができあがった。建築エレメントとしても美しく仕上がっており、間仕切りの役割を担いつつ快適な放射熱による冷暖房を実現する。今後の普及が期待される。

担当審査委員| 山本 秀夫   岩崎 一郎   川上 元美   橋田 規子  

ページトップへ