GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ラベルプリンター [ラベルプリンター「テプラ」Grand WR1000]
事業主体名
株式会社キングジム
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
株式会社キングジム (東京都)
受賞番号
11G02019
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

これまで煩雑で専門のオペレータにしか製作ができなかった広幅テープづくり。本機はだれもが容易にテープを作成できるよう操作方法を改革した。テープ、インクリボンそれぞれのカートリッジの装填方法を確実にガイドした。機械もできる限り透明感あるものとし、使用者の心理的圧迫感を軽減させることを目的にデザインした。家庭用ホームプリンター感覚で本格的広幅テープが簡単に製作可能。容易かつ確実な広幅テープ製作が可能なため、被災地などの仮設環境、臨時使用、速攻使用に適している。

プロデューサー

株式会社キングジム 開発本部 本部長 横田英人

ディレクター

株式会社キングジム 開発本部 電子文具開発部 開発一課 森下由貴子

デザイナー

株式会社ジオ 田中浩昭

詳細情報

http://www.kingjim.co.jp/

発売予定
2011年8月5日
価格

49,875円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

テープカートリッジにオレフィンを採用。環境に配慮した物作りを行っている。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

テープ、インクリボンそれぞれのカートリッジの装填方法を確実にガイドした。外観はできる限り透明感あるものとし、使用者の心理的圧迫感を軽減させている。テープやインクリボンカートリッジの有無を蓋を閉じた状態でも確認ができるように配慮した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本語だけでなく中国語、韓国語表記も並列で行えるため役所などでの案内表記に適している。学校、図書館、幼稚園、オフィスなど多くの生活環境で活用可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

注意喚起の広幅テープがだれもが簡単に作成できるため、より安全な作業環境を整備することが可能となる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

個人商店レベルでも手軽にPOP製作が可能。コスト、製造両面で負担軽減となるため地域活性化につなげられる可能性をもつ。また非常時の臨時,仮設使用のための大型ラベル需要に即応する。テープ接着強度が高く、分別ごみペールへの接着も可能。

ユーザー・社会に伝えたいこと

だれでも簡単に広幅テープが作成できる事を目的に開発した製品のため、個人商店販売促進、被災地使用などにも適するこの製品を幅広く告知していきたい。予期せぬ事態、想定していなかった状況の中で、速攻的に活躍させることを可能とさせる大変有能な製品である。

審査委員の評価

すっかりおなじみとなったラベルプリンターではあるが、この機器では広幅テープ作りがとても簡単にできる。カートリッジの装填方法などもわかりやすく簡単に設計されている。歴史があるだけにプロダクトとしての完成度が高い商品。視認性の良い広幅テープ製作が可能なため、被災地などの仮設環境、臨時使用、速攻使用での活躍が期待できる。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ