GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自動日付印 [自動日付印「スグオシ」]
事業主体名
シヤチハタ株式会社 / 株式会社キングジム
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
株式会社キングジム (東京都)
受賞番号
11G02017
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

今までの日付印は、一日の始まりに日付を合わせる作業が必要でした。自動日付印「スグオシ」は「日付印の日付を合わせる。」という毎日の習慣を自動で行ってくれます。「スグオシ」は「日付印」と日付印の日付を合わせる「コントローラ」で構成されています。日付印は、今まで使用してきた日付印とほぼ同サイズとし、使用感を損なわないようにしました。コントローラは、机の引き出しに入るようコンパクトなサイズとしました。自動で日付を合わせることで、間違った日付を捺印することがありません。

プロデューサー

シヤチハタ株式会社 執行役 研究開発担当 佐藤 旭 株式会社キングジム 開発本部 本部長 横田英人

ディレクター

シヤチハタ株式会社 国内商品開発部 中野啓二 株式会社キングジム 開発本部 電子文具開発部 横澤貴史 電子文具開発部 植原隆行 電子文具開発部 谷本康一 電子文具開発部 池田祐一

デザイナー

ランドマック 植田 隆一、可児 知靖

詳細情報

http://www.kingjim.co.jp/

発売予定
2011年8月24日
価格

12,600円 (予定価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

単に煩わしい作業をなくすというだけでなく、正確な捺印日が残ることでデータの改ざん等、不正行為を未然に防ぐことが出来る。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

日付印の差し込み口とハンドルの取り出し部分に同じ円弧状の凹み、切り欠きを設け、操作部を意識させるよう配慮した。様々な世代のユーザーを想定し、日付の確認が容易な画面レイアウトを行った。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日付の合わせ忘れ、間違い等の人為的ミスをなくすことで、より効率的な事務処理が可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

広く使用されている日付印に、使用者誰もが思う「日付を合わせるのが面倒」という点を解決する、新しい価値を提供した。シヤチハタとキングジムお互いの強みを生かしたコラボレーションによって、既存の枠を超えた商品開発を実現。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

単に煩わしい作業をなくすというだけでなく、正確な捺印日が残ることでデータの改ざん等、不正行為を未然に防ぐことが出来る。また、企業の情報管理に対する信頼性の向上に貢献出来る。

ユーザー・社会に伝えたいこと

最近よく話題に上がるコンプライアンスや企業活動の透明性等ますます管理は厳しくなる一方です。些細なミスも許されない、そんな空気が漂っていますが、やっぱり人はミスをするものですし、それをきっちり管理するのもまた難しいことだと思います。そういった様々な煩わしさを解決する助けになる商品になればいいなと思っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://www.kingjim.co.jp/sp/suguoshi/ http://www.shachihata.co.jp/catalog/new_item/suguoshi/

審査委員の評価

まだ発展途上のアイテムではあるが、日付印の日付がデジタルで自然に変化することは、事務の手間を減らすだけでなく、日付けの間違いからくるトラブルまで未然に防いでくれる。日本人とハンコの関係が続く限り、今後期待できるアイテムである。将来的に印鑑単体で表示切替が成立するようにぜひ頑張ってほしい。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ