GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ハンディメモ [ハンディメモ「マメモ」 TM2]
事業主体名
株式会社キングジム
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
株式会社キングジム (東京都)
受賞番号
11G02016
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「マメモ」は、液晶画面にタッチペンでメモする電子手書きメモ帳です。紙のメモでは、書いたメモが行方不明になり、せっかくメモを残しておいても必要なときにその情報を活かすことができないというケースが多く見受けられます。マメモは、書きたいときにタッチペンで液晶画面をタッチすれば、すぐに書き始めることができます。手書きの内容をデータで保存するので、メモが探しやすくなり、メモの整理・活用をより簡単に行うことができます。

プロデューサー

株式会社キングジム 開発本部 本部長 横田英人

ディレクター

株式会社キングジム 開発本部 商品企画部 デザイン課 課長 戸田直利 電子文具開発部 開発二課 東山慎司

デザイナー

株式会社キングジム 開発本部 商品企画部 デザイン課 課長 戸田直利 電子文具開発部 開発二課 東山慎司

詳細情報

http://www.kingjim.co.jp/

発売
2011年5月31日
価格

7,980円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

紙のメモの手軽さと、デジタルならではの便利さを併せ持った、新しいメモの形を提案するデジタル文具です。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

難しいことを連想させる電子機器ではなく、あくまでもメモ帳、文具であることを認識できるデザインを目指しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ハンディタイプで持ち運びできるため、思いついたときすぐにメモができます。またmicroSDカード(別売)を使ってパソコンへの転送が可能なためパソコンからクラウドサービスにアップし、さまざまな場所や端末でメモを確認することができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本体カバーは手に持ってメモを書く際に、折り返して使えるように、固さと柔らかさを兼ね備えた、TPU(熱可塑性ポリウレタン)という素材を採用しました。手に持った時の感触、また一般的な電子機器とは違った文具らしさを出すためにこの素材を採用しました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

紙とは違い何度でもメモが書けるため、無駄なゴミは出ません。また充電池(エネループ)にも対応しているので環境にも優しいです。

ユーザー・社会に伝えたいこと

紙のメモの手軽さと、デジタルならではの便利さを併せ持った、新しいメモの形を提案するデジタル文具です。

審査委員の評価

一見、メモ帳のフォルムを維持しつつも実は最新のデジタル機器であるところがユニーク。最近、身の回りのいろいろなものがデジタルに置き換わっているのであるが、きわめて自然な形での変換の手法には無理がなく好感が持てる。ひらめいた時に即座にメモができ、膨大な情報量を管理できるメリットは大きい。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ