GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
妊婦帯 [らくばきパンツ妊婦帯・HB8363]
事業主体名
マタニティ衣料・用品の企画製造販売
分類
健康・ケア、育児・介護用品
受賞企業
㈱犬印本舗 (大阪府)
受賞番号
11G01066
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自分自身の出産経験の中やユーザーニーズを分析し、市場にあるマタニティ商品の問題点を解決し、より快適で着用しやすい妊婦帯を開発するべく企画に臨みました。妊娠期に起こる体調の変化で気分がすぐれない時でも、楽に着けることが出来る妊婦帯を企画・開発。妊娠すると肌が敏感になる事があります その為,素肌に着用しても縫い目が当たらない仕様となる様に考えました。特にウエスト周りなどはゴムがかぶれの原因になったりするので、直接ゴムなどが当たらない仕様を考えました。

プロデューサー

マーケティング本部 取締本部長 峯幸弘

ディレクター

マーケティング本部 取締本部長 峯幸弘

デザイナー

マーケティング本部 企画生産1課 企画 本谷 優子

詳細情報

http://www.inujirushi.co.jp

発売
2010年1月15日
価格

2,310円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

らくなフィット感で一枚履きする事ができ、縫い目が肌に当たらないよう工夫。おりものや失禁に配慮した厚みのある綿マチを付け、更に失禁パットなどを併用できる構造にしました。お腹とヒップ部分は二重仕立てにする事でソフトにサポート。着用の簡易さとマタニティ時期に起こってくる様々の問題に応える事ができ、これから未来の妊婦さんが着用されても「安心・便利」それでいて「らく」に着用して頂ける仕様・形にしました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

らくなフィット感で一枚履きする事が出来る仕様で、更に縫い目が出来るだけ肌に当たらないように工夫を凝らしました。妊娠期に起こる おりものや失禁に配慮した厚みのある綿マチを付け、更に失禁パットなどを併用できる構造にしました。圧迫感の無い柔らかな素材を使用し、お腹とヒップ部分は二重仕立てになっていてソフトにサポートします。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

当社で月1回開催される来社モニター会に参加して頂けたたくさんの先輩ママや現役妊婦さんが抱えられていた(いる)既存販売商品(妊婦帯)の問題点に関しての生の意見・声に対して、少なからず改善が図れ、開発できたことで、これからの妊婦さんに安心して着用して頂ける、よりよき商品を提供することができた点。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本における出生数は年間約110万人と言われています。マタニティの市場も現在縮小の傾向にある状況ではありますが、先輩ママや現役妊婦さんの生の意見や要望に応える事のできる商品をこれからの妊婦さんに(ユーザー)に提供させて頂く事で、商品の必要性を改めて感じて頂け、貢献出来るものだと考えています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

初産の方については、どんな商品をどの時期に購入したらいいのか分からないなどの話をよく聞きます。たくさんの情報から選択するのは非常に困難であるとも思います。そんな迷った時に、先輩ママや現役の妊婦さんと共同で開発させて頂きました同商品をお勧めさせて頂きます。「妊娠期の快適さ」を提供させて頂きます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

当社で月1回開催される来社モニター会に参加して頂けたたくさんの先輩ママや現役妊婦さんが抱えられていた(いる)既存販売商品(妊婦帯)の問題点に関しての生の意見や要望に対して、検討・吟味し共同で開発させて頂いた お客様の「生の声」を形にすることができた商品です。

審査委員の評価

応募対象は、女性がある特定の時期にのみ着用する製品である。使用する女性の立場に立ち、快適さを求め、改良に改良を続けていることは評価できる。今後更に、素材、カラー、デザインについても、大胆な改良を期待したい。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ