GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電気かみそり [日立シェーバー エス・ブレード]
事業主体名
九州日立マクセル株式会社
分類
身のまわり用品
受賞企業
九州日立マクセル株式会社 (福岡県)
受賞番号
11G01029
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

エス・ブレード RM-F417, RM-F413は、4枚の刃を持つ電気かみそりです。内刃には新開発の「ウェーブキャッチ刃」を搭載し鋭い剃り味を実現し、また「3Dヘッド」の採用で刃の肌への密着性を高めることで滑らかな切れ味を実現しています。また、捕毛面積の拡大によって速さと深剃りを求めるユーザーのニーズに応え、さらに、スリムなグリップは様々な角度で、より持ちやすく、スピーディで心地よい身だしなみの時間を創り出します。

デザインのポイント
1.The products based on RoHS by using the electroplated steel sheet, the screw, and Lead-free solder alloy for printed circuit assembly, that doesn't contain the hexavalent chromium. We use the materials that can be recycled, trying resource saving.
プロデューサー

九州日立マクセル株式会社 家電事業部 家電事業部長 藤村栄之助+九州日立マクセル株式会社 家電事業部 家電開発部長 八尋伸紀

ディレクター

九州日立マクセル株式会社 家電事業部 デザイングループ 明石尚典+株式会社 日立製作所 デザイン本部 ホームソリューションデザイン部 西山高徳

デザイナー

九州日立マクセル株式会社 家電事業部 デザイングループ 田中秀作+九州日立マクセル株式会社 家電事業部 デザイングループ 下田博史

詳細情報

http://kadenfan.hitachi.co.jp/shaver/select/sblade_lineup.html

発売
2011年4月22日
価格

18,900 ~ 15,750円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

電子基板に無鉛はんだを使用しているほか、六価クロムを含まない電気めっき鋼板やネジの採用などにより、EUのRoHS指令に対応しています。また、再利用できる材料の使用を積極的に行い、省資源化に努めています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ヒゲのはえ方、ヒゲ質は人により、生える場所により千差万別で、「あご下」など、多くの人が剃り残しやすい部分があります。エス・ブレード RM-F417, RM-F413は刃先最鋭角部27°の鋭いウェーブ形状の刃がヒゲをしっかり捕らえることでヒゲを跳ね逃がすことなくしっかりカットし、また、刃面積を大きくとることにより、色々な部分のヒゲを効率よく捕らえることが可能です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

本体は防水構造になっており、石けん剃りやシェービングフォームを使ったウエットシェービングに対応しています。日ごろのお手入れの際も、丸ごと水洗いが可能です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

デザイン・設計を日本で行ない、製造を中国で行うことで、生活者の必要に合った機能をより多くの人に選んでいただけるコストで実現しました。また開発にあたっては、社外ベンダーとともに国を超えて品質向上のための国際協業を進めることができました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

主なプラスチック成形部品には材質表示を行い、製品廃棄後の資源再利用化の徹底に努めています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

身だしなみは、手近にある道具を使って行うことも勿論できますが、慣れた道具を使えば、より気分良く効率的に行えるのではないでしょうか。誰もが自分に合った道具を選び、手入れをしながら愛着を持って永く使ってほしいと思います。それが気持ちのゆとりを生み、生活全体にいい影響を与えるかもしれません。スリムで軽快なボディと刃先最鋭角27°(断面)の鋭い剃り味を感じながら、使いこんでいただきたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の家電販売店や日立チェーンストール
http://kadenfan.hitachi.co.jp/shaver/select/sblade_lineup.html

審査委員の評価

このデザインの持つダイナミックさと繊細さは手に取るという衝動を与えるには十分であり、手に取れば心地よさも伝わって来る。リーズナブルなプライスと相まって「ウェーブキャッチ刃」「3Dヘッド」などのキャッチ同様の魅力をデザインが醸し出している。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ