GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
3ウェイダッフルバッグ&トラベルポーチ [ポーター ブースパック & ポーター スナックパックシリーズ]
事業主体名
株式会社吉田
分類
身のまわり用品
受賞企業
株式会社吉田 (東京都)
受賞番号
11G01020
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「パッキング」をテーマに優れた利便性と耐久性を合わせ持つ新タイプの3WAYダッフルバッグと、様々なサイズのポーチを中心に構成したトラベルアイテムのシリーズ。3WAYバッグはハンドルとリュックストラップを同じ天マチ側に付けることでクイックに持ち方が変えられ、メイン収納部はフルオープン式でファスナーで仕切れるため視認性が良く、非常に機能的な作りです。ポーチは「種類ごとに小分けした収納品をまとめてからパッキングすれば、鞄をクローゼット化して限られたスペースを有効に使える」という発想から細かいサイズ設定にしており、スナック菓子を開けるようなワンアクションでファスナーを開けられる仕様も最大の特徴です。

デザイナー

株式会社吉田 企画部

詳細情報

http://www.yoshidakaban.com/enjoy-packing.html

発売予定
2011年9月15日
価格

3,255 ~ 43,575円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

「ワードローブの服や靴は履き潰しては買い替える」という消費のスタンスが一般的に見られることもありますが、弊社の製品は修理が可能という点で、「使い潰しても直してまた使う」事ができるので、そういった意味でサステナブルへの取り組みになっていると考えています。さらには、修理して永く使うという行為がよりいっそう物への愛着を生み、物を大切にする心が消費者の方に一人でも多く芽生えればとても素敵な事だと思います。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

3WAYダッフルは「旅行時は移動手段に合わせた持ち方が求められる」ことに着目し、これを瞬時に行なえる様にしたため既存の商品に比べて快適さが増しています。ポーチは表面の滑りを良くして鞄の中で隣り合うポーチの出し入れをスムーズにし、正面をメッシュにする事で開かずとも中身が識別できるなどして、パッキング時のストレスを軽減させました。また開ける動作にもこだわり、使用時には一種の快感に近い感覚が得られます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

車中泊に限らずキャンプ時のテント、シティホテルやビジネスホテル、里帰りした際の実家等、また広い客室でも荷物の出し入れを省スペースで機能的に使えることで、その分他のスペースを有効的にまたは優雅に使える事が可能です。また、ポーチ類は旅行時だけでなく普段の生活でサラリーマンのビジネスバッグや主婦のマザーバッグ等、様々なシーンでインナーポーチとしても使えて十分な利便性があります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

メイドインジャパンの製品でこのシリーズのように「様々なサイズのポーチで構成したトータルシリーズ」をあまり市場では見かけません。おそらく海外製品にはコスト面ではかなわないからだと思いますが、日本製の丁寧な作りと修理等のアフターケアができることは充分な強みです。これからも日本国内で作り、日本産業の活性化に繋がればと思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

メイドインジャパン製品を市場に生み出し続けることが、これからの日本の職人さんを守り、育てる環境を確保する事に繋がります。海外生産への移行が目立つなかでも日本の技術力の衰えを防ぎ、継続し、さらには向上へ繋ぐために邁進してきました。リサイクル素材やオーガニック素材を使う事はしていませんが、上述したようにアフターケアにより末永く使っていただくことを可能とし、資源の無駄使いを極力抑えることができます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

旅行前はどなたでも楽しみな気分になることだと思います。旅先での過ごし方や服装等をイメージしながらの荷造り(パッキング)が容易なこのブースパック&スナックパックはさらに旅を楽しく、気分を盛り上げてくれるアイテムです。既存の3WAYタイプよりもクイックに持ち方を変えられるようになった利便性、内容物を確認しやすい視認性の高さ、ポーチを開くときの独特の動作にともなう楽しさなども魅力の一つです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

KURACHIKA YOSHIDA OMOTESANDO 東京都渋谷区神宮前5-6-8
http://www.yoshidakaban.com/shopinfo/omotesando/

審査委員の評価

種類ごとに小分けできるトラベル関連の商品領域は、既に多くのバリエーションがあるが、その中でもこれは、きめ細かい配慮がなされたデザインである。特にワンアクションでファスナーを開けられる構造は、使い勝手としぐさの美しさを兼ね備えていて評価できる。他商品にも応用が効きそうな考え方であり、今後の可能性に期待したい。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ