GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
実体顕微鏡 [ファーブル ミニ]
事業主体名
株式会社ニコンビジョン
分類
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
受賞企業
株式会社ニコンビジョン (東京都)
受賞番号
10L01011
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

野外で昆虫、植物、鉱物などを両眼で立体視して観察ができる双眼タイプの実体顕微鏡です。1996年発売のニコンネイチャースコープ「ファーブル」の姉妹機種として、20倍の倍率を維持しながら軽量・コンパクト化を図った、野外での携帯性を向上させた普及タイプの製品です。特に小学生児童の使用も考慮し、ユニークで親しみやすい丸みを帯びたデザインに加え、広い眼福範囲、防滴防塵機能を追加し、学校・教育施設の教材として適した仕様を採用しています。発売以来、10年にわたり多くの教育施設で理化学教材として採用されており、高評価をいただいています。

プロデューサー

株式会社ニコンビジョン

ディレクター

株式会社ニコン

デザイナー

株式会社ニコン 映像カンパニー デザイン部 プロダクトデザイン課 橋本信雄

橋本信雄

詳細情報

http://www.nikonvision.co.jp/index.htm

発売
1999年3月5日
価格

36,000円 (税別)

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ミクロの世界を身近なものに…無造作に顕微鏡を掴んで教室から外に駆け出していく子供たちの情景を思い浮かべながらデザインしました。ちょっとロボットのようなヘッド部の回転機構、花や樹木などを採取せずに直接観察できる着脱式プレート。そして小さなお子様でも覗ける眼福調整範囲。様々なユースケースを徹底的に想定したデザインプロセスを経て送り出した製品が、今も多くの学校で使用されていることを大きな喜びと感じます。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

・野外での自然観察を楽しむ一般ユーザー ・小中学生等の児童 ・理化学研究者"

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

気軽に野外に持ち出し難い据え置きタイプの実体顕微鏡を軽量、コンパクト化することにより、フィールドでのマクロ観察を可能とした。また、気軽に楽しく使いたくなるようなユニークなデザインと、様々な観察スタイルを可能とした機能は、小中学校の児童、教員に広く受け入れられており、多くの学校、教育施設に採用されている。

審査委員の評価

子どもたちを科学の世界に誘い、科学の心を育てる教育機器の役割は重要だ。精度感と親しみやすさ、そして、折りたたんで野外に携行できる機能性を両立させている優れたデザインとして評価したい。

担当審査委員| 黒川 玲   蓮見 孝   平野 哲行  

ページトップへ