GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
社会人のビジネススキルを活かしてNPOを支援するプロボノ・プログラム [サービスグラント]
事業主体名
特定非営利活動法人サービスグラント
領域/分類
ネットワーク領域 - パブリックコミュニケーション
受賞企業
特定非営利活動法人サービスグラント (東京都)
受賞番号
10E16005
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「サービスグラント」は、社会人のビジネススキルを活かしてNPOを支援するプロボノ・プログラム。「プロボノ」とは、社会的・公共的な目的のために職業上のスキルを生かすボランティア活動のことで、サービスグラントには580名のプロボノワーカーが登録しています。現在は「WEBサイト」「印刷物」「プレゼンテーション資料」「ロゴ/ネーミング」の4種類のプログラムがあり、4?6名のプロボノワーカーからなるプロジェクトチームが、約6ヶ月間をかけて制作した成果物を、NPOに無償提供します。これまで49件のサービスグラントを実施しており「寄付が増えた」「企業との協働が実現した」等の成果をあげています。

プロデューサー

嵯峨生馬

ディレクター

ビジネススキルを活かしてボランティアをするプロボノワーカーのみなさん/嵯峨生馬

デザイナー

ビジネススキルを活かしてボランティアをするプロボノワーカーのみなさん/嵯峨生馬

プロボノワーカーのみなさん

詳細情報

http://www.servicegrant.or.jp/

発売
2005年1月1日

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

NPOにはそれぞれに立ち向かう社会的課題があり、彼らの提言や課題解決手法には未来につながる数多くのヒントがあります。しかし多くのNPOは運営基盤が脆弱で、効果的なコミュニケーションのノウハウやスキルが少ないのも事実です。サービスグラントを通じてNPOと社会とのつながりを広げることで、より多くの市民がNPOをまずはよく知り、そして、NPOに参加したり支援することが当たり前になる社会を目指しています。

デザイナーのコメント

仕事のスキルを生かしてNPOに具体的な成果を提供し、NPOが力を発揮できるようになる。しかも、そこに集まるプロボノワーカーには自身のスキルアップやネットワーキングにもつながる。サービスグラントは、NPOも社会人もお互いにハッピーになれるためのしくみです。当初は年間3件程度を運営するのがやっとでしたが、昨年度は14件、今年は目標20件以上と、成果を量産できるようになってきたことも最近の進歩です。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

1)支援先NPO:日本には約4万のNPO法人があり、その多くが「伝える力」不足が課題。サービスグラントはNPOの「伝える力」を強化し、受益者層や広く一般への情報発信を支援します。 2)プロボノワーカー:メーカーや商社、広告等、幅広い業種・職種の社会人が580名登録しています。20代後半?40代前半が70%、男女比は同数、サービスグラントが「初のボランティア参加」という方も47%います。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

1)支援先NPO:活動内容を効果的に伝えることが出来るようになり、認知度向上、問合せ数増加を実現。さらにボランティアや寄付の増加、企業や行政との協働の実現等経営基盤の強化に貢献。プロジェクトは有償の場合300万円以上の価値。 2)プロボノワーカー:他業種の社会人やNPOとの協働体験がスキルアップやネットワーキングの機会に。「大人の社会科見学」として日常生活では触れることのない視野の広がりも。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

全体のスキーム設計が重要です。第一に目標設定。NPOとプロボノワーカーが共通の目標を持てるよう、あらかじめ成果の内容・量・範囲等を具体的に定めています。第二にチーム編成。4?6名のプロボノワーカーでチームを組み、メンバーにはプロジェクトマネジャー、デザイナー等の役割を定めます。第三に期限を区切ること。プロボノワーカーは週5時間を目安に時間を提供。約6ヶ月間で成果物を納品します。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

特定非営利活動法人サービスグラント 公式WEBサイト
http://www.servicegrant.or.jp/

審査委員の評価

社会人のビジネス・スキルを活かすという活動がしっかりと機能していけば、すばらしい。今後の展開も期待できる。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ