GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
iPadアプリ [クリニーク ラボラトリーズによる、男性のためのiPadブランドマガジン]
事業主体名
クリニーク ラボラトリーズ
領域/分類
ネットワーク領域 - 広告・宣伝
受賞企業
ビルコム株式会社 (東京都)
ELGC株式会社 (東京都)
受賞番号
10E15002
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クリニークブランドのコンセプトである健康で美しい肌からイメージされる「Smile」をキーワードにした、男性向けのブランドマガジンです。健康的、清潔感あふれる肌からイメージされる「Smile」をテーマに、「SPORTS」、「CULTURE」、「BUSINESS」の3つの切り口で選ばれた、笑顔が似合う著名人のインタビューを、画像と動画で紹介していきます。また、男性向けに、シンプルで効果の高いお肌のお手入れ方法やキャンペーン情報などをiPadならではの表現方法でご覧いただけます。

プロデューサー

ビルコム株式会社 神岡豪(CD)、茶木隼人(Movie Dir.)、福士浩二郎(PM)

ディレクター

株式会社キャップ 藤本やすし(AD)

デザイナー

株式会社キャップ 吉田憲司(Designer)、平本泰一 (Designer)、木村奈緒子(Designer)

詳細情報

http://magazine.bil.jp/?cat=17

発売
2010年5月28日
価格

0円

販売地域

日本国内向け

設置場所

iTunes App Store

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

①最先端のマーケティング施策導入によるブランドイメージ向上  先駆けてiPadアプリを企業が提供開始することで注目を集め「最先端のマーケティング施策を導入している先進的なブランド」というイメージを確立。  ②ハイクラスなスキンケアブランドとしての認知確立  クリエイティブのクオリティにこだわることで、ハイグレード・エグゼクティブなブランドイメージを更に堅固なものとする。

デザイナーのコメント

iPadという新しい媒体を使って、ブランドをどう訴求するかが課題になりました。その答えが、マガジンという手法。ページをめくるごとに楽しみがあるグラフ雑誌の形態をかり、CLINIQUEのブランドイメージをストーリー仕立てにして表現しました。インタビュー記事の間にコマーシャルを挟む連なりは、TVと雑誌表現をミックスさせた新しい手法です。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

プライマリー  クリニーク既存ユーザー及び購買検討者  セカンダリー  情報発信力の高いイノベーター、アーリーアダプター

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

プライマリー  クリニーク既存ユーザー及び購買検討者 →ブランドロイヤリティの向上 セカンダリー  情報発信力の高いイノベーター、アーリーアダプター →幅広い層への情報伝播

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

最先端のiPadというメディアデバイスを活用し、幅広いクリエイティブ表現に挑戦したことで解決

どこで購入できるか、
どこで見られるか

iTunes App Store
http://itunes.apple.com/jp/app/id373954633?mt=8

審査委員の評価

健康的・スマイルというテーマのiPadマガジンアプリは、まさに時代が求めている事をきちんとデザインしているところが評価できる。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ