GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デジタルハイビジョン液晶テレビ向けユーザーインターフェース [<ブラビア>ユーザーインターフェース]
事業主体名
ソニー株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - デジタルコンテンツ
受賞企業
ソニー株式会社 (東京都)
受賞番号
10E14008
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

デジタルハイビジョン液晶テレビ「BRAVIA」に搭載されているユーザーインターフェースです。従来からお客様に親しまれてきたクロスメディアバーを継承し、リモコンによる簡単な操作でテレビ番組だけでなく様々な種別のコンテンツに素早くアクセスすることが可能です。また、プロダクトデザインとのマッチングを考慮し、プロダクトと一体となって見えるよう工夫をしています。テレビ=家電としての役割だけではなく、空間に調和した家具やオブジェとしての存在感を追求することで、さまざまなインテリアに溶け込む上質な佇まいを完成させました。

プロデューサー

ソニー株式会社 コンスーマー・プロフェッショナル&デバイスグループ ホームエンタテインメント事業本部

ディレクター

ソニー株式会社 クリエイティブセンター 櫻井 修、椋 計人

デザイナー

ソニー株式会社 クリエイティブセンター 今村 昌二、久保田 芳恭、近藤 真生、佐藤 斉昭、河村 大輔、草薙 光、永原 潤一、西沢 一登、吉岡 圭一、Jon Gaiser、Henry Newton Dunn

詳細情報

http://www.sony.jp/bravia/

発売
2010年5月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

ソニー株式会社
URL: http://www.sony.jp/support/

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

従来からお客様に親しまれてきたクロスメディアバーを継承しつつ、プロダクトデザインとのマッチングを考慮し、きめ細かなアピアランスの調整を行いました。「究極に研ぎ澄まされた1枚の板」をイメージしデザインされた「モノリシックデザイン」のプロダクトと一体となった佇まいを実現するために、あたかも一枚のガラス板の表面に映像やGUIが浮かび上がっているような表現を目指しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、Sony Style、ソニーストア、ショールーム
http://www.jp.sonystyle.com/Product/Visual/Bravia/index.html

審査委員の評価

高精度に整理されたGUIと直感的に操作できる高いインタラクション性はグッドデザインとして評価できる。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ