GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
あの日プロジェクト [あの日プロジェクト]
事業主体名
ウィープラス有限責任事業組合
領域/分類
ネットワーク領域 - デジタルコンテンツ
受賞企業
ウィープラス有限責任事業組合 (東京都)
受賞番号
10E14006
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

あの日プロジェクトとは、誕生日や結婚記念日など、誰もがもっている特別な記念日にメッセージをのせ、日付がプリントされたTシャツとともに大切な人にプレゼントするプロジェクト。ユーザーは専用サイトで日付を選び、贈りたい相手の送付先とメッセージを入力してTシャツを購入。すると、後日指定の日付がプリントされたTシャツと入力したメッセージカードが相手に送付され、ウェブサイトでは購入済の日付とメッセージが公開される。選べる日付は1900年1月1日から10年後の未来まで。また、1つの日付に対してつくられるTシャツは世界でただ1枚。ウェブとリアルを横断する全く新しい日付のコミュニケーションプロジェクトである。

プロデューサー

we+ 林登志也

ディレクター

we+ 林登志也 we+ 安藤北斗 we+ 篠原亜希

デザイナー

we+ 安藤北斗 we+ 篠原亜希 砂川俊介

詳細情報

http://090909.jp

発売
2009年10月10日
価格

3,800円 (税込金額)

販売地域

日本国内向け

設置場所

あの日プロジェクトウェブサイト http://090909.jp

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

Tシャツとメッセージの贈り手と受け手。その双方が、日付を使った心のコミュニケーションによってしあわせを共有すること。また、ウェブサイトを閲覧するすべての人にメッセージを共有していただき、しあわせを分かち合うこと。さらに、様々な人々の大切な1日とそこに書き込まれたメッセージの積み重ねで、長大なカレンダーをつくること。

デザイナーのコメント

「日付」「メッセージ」「Tシャツ」を使ったコミュニケーションで、贈る人、贈られる人、メッセージをウェブで見る人、すべての人が感動を分かち合えるとうれしいです。また、大切な人に贈るだけではなく、未来の自分にプレゼントする等、ユーザー発の新しい使い方が生まれることを願っています。最終的には、様々な人の大切な1日と、そこに書き込まれたメッセージの積み重ねで、長大なカレンダーをつくることが目標です。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

家族、友人、恋人など、大切な人にメッセージを届けたいすべての人。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

大切な人に「メッセージを添えた日付入りTシャツ」を贈ることで、ある1日を、贈る人と贈られる人にとっての“特別な1日”として深く体感してもらうこと。また、ウェブサイトでそのメッセージを公開することで、ウェブを見るだけの人にも、さまざまな人たちの大切な1日を感じてもらい、どんな日付も誰かの大切な1日であるという事実への気づきを与えること。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

大切な人に「メッセージを添えた日付入りTシャツ」を贈るという行為が、ウェブサイトとリアル世界を横断して行なわれることで、贈る人と贈られる人、双方の濃密なコミュニケーションを可能にした。また、ウェブサイトを見るだけのその他大勢の人々にも、さまざまな人たちの大切な1日に想いを馳せてもらい、どんな日付も、誰かの大切な1日であるという事実への気づきを与えた。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

あの日プロジェクトウェブサイト
http://090909.jp

審査委員の評価

webメディアと若者文化の象徴ともいえるTシャツを結びつけたユニークな試みである。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ