GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ネットワークディスクレコーダー [Panasonic DG-NV200V1M, DG-NV200/2M, WJ-NV200K, WJ-NV200K/G]
事業主体名
パナソニック システムネットワークス株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 業務用・公共用ソフトウェア
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
10E12004
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

映像監視ネットワークレコーダー内蔵ソフトのユーザーインタフェースデザイン ●リアルタイム「顔照合」通知による、監視業務の革新 ●高精細1280×960ピクセルのHDカメラ映像を最大16台分録画し、HDワイド画面に表示する新世代の映像録画防犯システム ●マウス操作による簡単ユーザーインタフェース

プロデューサー

パナソニック システムネットワークス株式会社 セキュリティビジネスユニット ビジネスユニット長 香田敏行

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCN第4開発グループ UIチーム 野田淳

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCN第4開発グループ UIチーム 大橋和也

詳細情報

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100309-4/jn100309-4.html

発売予定
2010年11月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

パナソニック システムネットワークス株式会社 セキュリティ ビジネスユニット

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

●異常発生時にリアルタイムに状況把握が可能な、通知表示の明快な表現。●画面切替を、極力減らした安定した画面レイアウトの実現。●操作に不慣れな、監視専門家以外の方も使える、機能が見えるUIデザイン。

デザイナーのコメント

主要業務のかたわらレコーダーを操作されるユーザーが増加している。今回初めて「顔照合」機能を搭載するに当たり、高度なインテリジェント検索機能を、自然に使いこなせるユーザーインタフェースを目指した。ワイド画面に対応し広い操作部を確保。「現在」と「過去」の映像にダイレクトにアクセスできる【モードレス画面レイアウト】を実現する事で、専門家以外の方にも、すぐに使いこなせるレコーダーを目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

監視の専門家が常時監視に使用していたセキュリティ機器が、広く社会へ浸透してきている状況に対応し、中小規模店舗の店長や、学校の先生方が、事件発生時の映像を素早く検索して探し出し、データコピーして関係先へ提出する事を主に想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

「顔照合」通知機能を搭載する事で、登録者をリアルタイムに検知し通知できるようになった。常時監視者でなくても重要なタイミングで映像を確認できるようになった。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

・記録映像の高解像度化に対応し、インテリジェント映像検索を今まで以上の精度で実現出来るようになった。既存の動き検出(VMD検索)に加え新たに「顔照合」通知機能を搭載し、監視の専門家以外の方が、ネットワークレコーダーを、効果的に活用できるようになった。・当社製HD液晶モニターを接続した場合に、マウス操作と連動させたモニター照度制御を行い、モニターの消費電力を50%以下に節約可能とした。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

パナソニック システムネットワークス株式会社 受注販売
http://panasonic.biz/security/recorder/index.html#cable

審査委員の評価

従来のレコーダーの持つ能力を格段に超える、完成度を有したソフトウェアとなった。ユーザーインターフェースもより美しく整備され、その操作性もかなり向上している。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ