GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ネットワーク複合機 [imageRUNNER ADVANCE]
事業主体名
キヤノン株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 業務用・公共用コンピュータ、および周辺機器
受賞企業
キヤノン株式会社 (東京都)
受賞番号
10E10017
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

imageRUNNER ADVANCEは強力なネットワーク機能とオフィスワークに快適さを提供する以下のような特長を備えた多機能複合機シリーズです。・個人用にカスタマイズ可能なグラフィックユーザーインターフェース。・各部の操作力を低減、一部の機種には自動で開くトナー扉や操作部チルト機構を装備するなど、幅広いユーザに高いユーザビリティを提供。・オフィス環境とのマッチングを目指した新外装カラーリングの導入。・材料に一部バイオプラスチックを使用。・シンプルなデザインで全シリーズを統一。大量印刷からオフィスのセンターマシンまで幅広い用途を各シリーズでカバーしています。

プロデューサー

キヤノン株式会社 映像事務機事業本部 事業本部長 中岡正喜

ディレクター

キヤノン株式会社 総合デザインセンター 所長 酒井正明

デザイナー

キヤノン株式会社 総合デザインセンター 塩崎彰久、森下泰敬、阿形暢之、大橋宏顕、金谷有美子、久富達矢、木津高平、松田恵、柴田高幸、安東恭一、野口高宏、伊藤ひとみ、小山健太、久野芳揮、

詳細情報

http://cweb.canon.jp/office-mfp/index.html

発売
2009年9月1日
価格

1,700,000 ~ 3,800,000円 (システム構成による)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

オフィス/コンビニ等

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

複雑化していく機能を判りやすく伝える為の統一されたGUI オフィスで快適に使っていただく為のレスデザイン(静穏性/ノイズレス/臭いレス) オフィス環境に自然にマッチするカラーリング もしもの時にも迅速にメンテナンスが行えること(操作手順の共通化) 通常操作/メンテナンス操作共に迷わせない事 オフィスニーズに合わせた拡張性とデザイン性の両立

デザイナーのコメント

オフィスにおいて過剰に主張する事無く自然に調和するデザインを目指しました。カラーリングについてはオフィスカラーのトレンドによりナチュラルな色が望ましいと判断、大企業のオフィスだけでなくSOFOにも親和性の高い色を選択しています。UIデザインにおいては機能の一覧/選択性の向上とカスタマイズ可能なUIとしたことで個々のユーザーにもっとも使いやすいGUIを提供しています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般オフィス/コンビニ/学校内などで不特定多数のユーザーに使われる事を想定

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

複雑化していく機能を判りやすく伝える為の統一されたグラフィックユーザインターフェース オフィスで快適に使っていただく為に静音化/ノイズレス/臭いレスを実現 本体色はオフィス環境との調和/リサイクル性/長期使用での汚れにくさを考慮 主操作時/メンテナンス時も迷わず操作できる快適性を実現

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

①外装カバーの一部に、バイオマスプラスチックを採用。省エネと循環梱包や再生プラスチックの使用などで製品ライフサイクルを通したCO2排出量を約50%削減(当社従来機比)。②ネットワークやインターネットを利用して、社内外で情報を共有し、無駄な紙出力を削減してオフィス全体の紙使用量を削減する。③文字サイズの拡大、カラーユニバーサルへの対応

どこで購入できるか、
どこで見られるか

品川 CANON PLAZA S ビジネス・ソリューション
http://cweb.canon.jp/showroom/office/shinagawa/index.html

審査委員の評価

操作部は、目的志向お客様メインメニュー、操作をやさしくナビする音声認識拡張性への配慮、美しいビジュアル表現、メンテナンスのアニメーション表現など、使いやすく美しいを実践している完成度の高いユーザーインタフェースデザインである。本体造形は、オフィスにマッチするシンプルなデザインである。

担当審査委員| 渡辺 弘明   山崎 和彦   渡邉 誠  

ページトップへ