GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
船舶自動識別装置(クラスB対応) [MA-500TR]
事業主体名
アイコム株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 業務用・公共用通信機器
受賞企業
アイコム株式会社 (大阪府)
受賞番号
10E09001
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

この船舶自動識別装置(通称:AISトランスポンダ)は、船舶の安全航行のために、GPSにより取得した自船の位置情報をVHF帯の無線信号により発信、あるいは、他船の位置情報を受信し、ディスプレイに表示することで、自船周辺の船舶情報を視覚的に得ることのできる装置です。 全世界的に規格が定められ、本機は「クラスB」という小?中規模の船舶に搭載することを主に想定したものです。日本国内では、「簡易型AIS」という名称で、小型漁船やプレジャーボートに任意搭載される機器として規格化されています。

ディレクター

商品戦略部デザイン企画室 マネージャー 青木裕康

デザイナー

商品戦略部デザイン企画室 中川勝之、清水一友

発売
2010年8月3日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

船舶の情報(位置や進行方位、速度)を通信し、お互いの位置関係を把握することができる装置であり、航海の安全に大きく寄与するものです。特に本機は、他のブラックボックス型AISトランスポンダのように、得た情報をチャートプロッタ等の外部機器に出力し表示するのではなく、本体ディスプレイに表示することで、本機完結型で目的を達成します。

デザイナーのコメント

船舶自動識別装置の普及は海上の安全に大きく貢献します。本製品はその普及機として、アイコム海上機器に共通する使いやすさと高い信頼感を予感させるデザインを行いました。激しく揺れる船内でも安定した操作や、表示内容の確実な視認性が確保できる様、細心の注意を払っています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

小型?中型船舶の操船者が使用するものであり、具体的な船では、沿岸域を航行するプレジャーボートや漁船を想定しています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

航海の安全確保という価値を実現しています。具体的には、スペースの限られている船舶の操舵室にも設置しやすいパッケージング(比較的小型/上下どちらの方向でも取り付け可能/本機完結型でデータ表示可能)や、従来の航法機器よりも購入しやすい価格によるものです。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

特に小型船舶の立場では、大型船舶から「見つけてもらう」ことが衝突されないポイントなのですが、自発的に自船の位置を報知することのできるAISトランスポンダを、購入しやすい/設置しやすい/使いやすい機器として製品化して、多くの船舶に設置してもらえるように仕上げました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

マリングッズショップ。国内:大沢マリン 北米:West Marineなど。
http:-

審査委員の評価

船舶の安全航行のための自動識別装置である。小型プレジャーボートや小型漁船など、安全装置が必ずしも十分でない船舶で機能を発揮する。両サイドのガードのための突起、シリコンゴム系素材の防水ボタンと特に危険な夜間航行に備えてのバックライトなど、絶えず揺れたり突然の海水の襲来。想像以上の塩害。振動。ショックなど。不安定な船舶上での使用を想定した配慮がなされ、安全装置として信頼感を表現したデザインがなされている。

担当審査委員| 朝倉 重徳   吉良 康宏   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ