GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
3Dサウンドオーサリングツール [サウンドローカス]
事業主体名
株式会社アーニス・サウンド・テクノロジーズ
領域/分類
ネットワーク領域 - 個人用ソフトウェア
受賞企業
株式会社アーニス・サウンド・テクノロジーズ (東京都)
受賞番号
10E04006
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SoundLocusは、直感的に立体音響を制作できる画期的なソフトウェアです。 モノラルを始めステレオやマルチチャンネルの音源をバイノーラル化し、音場空間への音像定位・移動を行うことが出来ます。 従来の立体音響制作は、専門知識・設備・ソフトウェアの習熟等を必要としました。しかしSoundLocusでは、PC上でのリアルタイム処理、ユーザフレンドリーなUIにより、アーティストが思いのままに、音の空間演出をする事が可能となります。 SoundLocusは独自のデザインコンセプトにより、使い易い直感的なUIとツールとして所有する喜びが得られるデザイン性を両立しました。

プロデューサー

小林 亙

ディレクター

小林 亙

デザイナー

古谷 一彦

古谷 一彦

詳細情報

http://www.soundlocus.com/index.html

発売
2009年10月20日
価格

65,000円(税込)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

SoundLocusのデザインは、下記の点において高い目標を設定し、開発を進めてきました。・利用者である音響制作者・アーティストの創造性に寄与するユーザーフレンドリーなUIの提供 ・新境地を開くソフトウェアとして、新たなデザインコンセプトの方向性を示すべく、常識にとらわれない斬新かつ高いデザイン性の提供

デザイナーのコメント

我々は、長い間、立体音響制作に携わってきました。SoundLocusは、それらの経験を一つの成果として結実させ、ソフトウェアの形として皆様に提供するものです。 デザイン面では、直感的かつユーザフレンドリーなUIの提供、創造性に富み所有する喜びがもてるデザインの達成等、立体音響制作という目的がぶれることのない様、デザイン面での熟慮を進めてきました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

音響制作のプロ・プロシューマ・ハイエンドコンシューマ 映像制作のプロ・プロシューマ・ハイエンドコンシューマ

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

空間エフェクトという、欲しかったけれど中々無かった表現がより現実的となり、コンテンツに新たな可能性・創造性を持たせることを可能とした事、また、3D画像、電子書籍、音楽音声配信など、苦労して制作している音響・映像の制作現場において、すぐに使える立体音響制作ツールを提供したということです。ビジネス?趣味まで幅広く、空間表現を身近に、現実的にしたということが、大きな価値といえます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

SoundLocusを想定外の低価格で提供し、かつ、身近なPC上で実現するということです。マルチチャンネルからモバイルまで、いろいろな環境を想定した制作環境に対応していますので、より多くのユーザに自由な創造で使っていただき、空間表現という文化の醸成に貢献、対応したいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

イケベ楽器店 パワーレック 〒150-0031 渋谷区桜丘町24-2第3富士商事ビル5・6FTEL/03-5456-8809 ワタナベ楽器店 京都デジタル館〒604-0903 京都市中京区河原町通夷川上ル指物町326 TEL/075-256-0238
http://www.soundlocus.com/index.html

審査委員の評価

今まで困難だった3Dサウンドのコントロールを誰でも楽しめるようにした所が優れている。ユーザーインターフェースも分かりやすく出来ている。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ