GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
iPhoneアプリ [アワーフェイス]
事業主体名
モーションポートレート株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 個人用ソフトウェア
受賞企業
モーションポートレート株式会社 (東京都)
受賞番号
10E04001
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

HourFaceは、エイジングとアンチエイジングの効果をハイクオリティな3D画像でシミュレーションできるiPhoneアプリです。1枚の顔写真から瞬時にインタラクティブな操作が可能な3D画像を生成し、どのように年をとっていくかを段階的に疑似体験できます。さらに徐々に若返らせることもできます。

プロデューサー

モーションポートレート株式会社 深澤研

ディレクター

モーションポートレート株式会社 深澤研,近藤亮

デザイナー

モーションポートレート株式会社 深澤研

深澤研

詳細情報

http://labs.mppark.jp/apps/jp/hourface.html

発売
2010年1月8日
価格

350円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

革新的な3D技術とリアルな老化・若化の効果を、スマートフォンという手軽なデバイス上で世界中のユーザが簡単かつ直感的に体験できるようにすること。

デザイナーのコメント

どのような文化・言語・年齢の人であっても直感的に理解できるようなインターフェースを目指した。画面上の情報は極力シンプルにし、ハイクオリティな3Dの表現にユーザの意識が集中できるよう注力した。デバイスを垂直にすると徐々に老化し、上下を逆にすると逆に若返るというように、時間の経過を砂時計のメタファーを用いて実現したことで操作が分かりやすく、かつ新鮮なものになった。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

老いは全人類の普遍的なテーマであるため、、老若男女、国籍、文化、言語を問わずあらゆる人を使用者として想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

自分自身の顔がどのように老いていくかをリアルな画像で疑似体験することができる。これにより今後ますます進む高齢化社会において誰もが直面する老いへの備えの一助になり、同時にアンチエイジングへの意識を高めることもできる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

iTunes App Store
http://itunes.apple.com/jp/app/hourface/id347880622?mt=8

審査委員の評価

撮ってその場で楽しめるというiPhoneというディバイスの特徴をソフトとしてうまく落とし込んでいる。今までも顔を変化させるアプリはあったと思うが、エイジングという普遍的なユーザーインサイトをついたのと完成度がとても高い。

担当審査委員| 佐藤 可士和   永井 一史   中谷 日出  

ページトップへ