GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
synagogue [Midrash]
事業主体名
Isay Weinfeld
領域/分類
社会領域 - 公共・文化教育関連施設
受賞企業
Isay Weinfeld (Brazil)
受賞番号
10D06008
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

The Midrash Building was designed to house a study center for the Jewish Congregation of Brazil, devoted to the debate, discussion and teaching of various themes around Jewish traditions as in literature, arts, history, psychology, politics, etc, in the search for meaning, connections and references in life. On the facade, a fiberglass mesh made up of Hebrew letters in different layers, sizes and tones of white overlaps the brickwork, extending from the first floor to the top, and to the limit of the neighboring lots. Letters always form the word Midrash, which means to draw sense.

プロデューサー

Isay Weinfeld

ディレクター

Isay Weinfeld

デザイナー

Author: Isay Weinfeld/ Collaborator architect: Domingos Pascali | Marcelo Alvarenga/ Project manager: Elena Scarabotolo/ Design team: Fausto Natsui | Adriana Zampieri

Architect Isay Weinfeld

利用開始
2009年6月30日
販売地域

国外市場向け

設置場所

Rio de Janeiro, Brazil

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

The Midrash Building was designed to house a study center for the Jewish Congregation of Brazil, devoted the search for meaning, connections and references in life. On the facade, a fiberglass mesh made up of Hebrew letters in different layers, sizes and tones of white overlaps the brickwork, and always form the word Midrash, which means to draw sense.

どこで購入できるか、
どこで見られるか

-
http:www.isayweinfeld.com

審査委員の評価

ブラジルに建つユダヤ教信徒団のための学習施設である。ユダヤの歴史に関わる文学、美術、心理学などの言葉を取り上げたヘブライ語の文字をファイバーグラスで立体的に作製し、レンガ外壁に取り付けている。本来は意味を持った文字が大きさを変化させながら重ねられ、厚みを持つことによって、斬新なファサード・デザインである。抽象化されたカーテンのように心地よい光が内部空間へ入ってくる様子が美しい。重なった言葉は、歴史の積み重ねを感じさせ、ユダヤの文化を品良く表現している秀作である。

担当審査委員| 南雲 勝志   森田 昌嗣   安田 幸一  

ページトップへ