GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
書画カメラ [ELPDC11]
事業主体名
セイコーエプソン株式会社
領域/分類
社会領域 - 教育関連機器設備
受賞企業
セイコーエプソン株式会社 (長野県)
受賞番号
10D03004
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

幼稚園から高等学校の教室で使用されることを想定した書画カメラです。わかりやすく効果的な授業を提供したいと考える先生が簡単に使え、便利で、丈夫であることを特長としています。持ち運びのための折りたたみ性よりも、思い立ったらすぐに使える簡便性により配慮しています。シンプルで動かしやすいアーム構造は直感的な操作を可能にし、わかりやすさに徹した操作パネルと接続部のデザインにより、どなたにも簡単に使っていただくことができます。より効果的な使い方として、静止画や動画を撮影することができ、それらを保存、加工して授業に活用することができます。教室に似合う丈夫で親しみやすいデザインを実現しました。

プロデューサー

セイコーエプソン株式会社 映像機器事業部

ディレクター

セイコーエプソン株式会社 機器デザインセンター 多々良善宏

デザイナー

セイコーエプソン株式会社 機器デザインセンター 中山哲

詳細情報

http://www.epson.jp/

発売予定
2010年10月10日
価格

70,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

教室、理科室、視聴覚室等

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

頑丈であること、そして丈夫に見えること。シンプルな構造で直感的に使えること。教科書やドキュメントだけでなく、立体物や顕微鏡にも幅広く対応できること。先生にとって使いやすいだけでなく、生徒たちが準備や片付けを手伝えるようなわかりやすさを目指すと同時に、教室の雰囲気に合う優しいデザインを目指しました。

デザイナーのコメント

当社の基幹製品であるプロジェクターの同カテゴリー製品(教育市場向け)との外観および使い勝手の統一感に配慮しています。明度の高いホワイトとライトグレーの小気味よいツートンデザイン、操作部・インターフェース部のアイコン表記をそろえることで一体感を表現しています。個別機種単体のデザインにとどまることなく、ファミリーとしてどのように市場に訴求できるかという点においてもチャレンジを行いました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

教育市場の中でも、特に幼稚園から高等学校の先生および、生徒たちを対象としています。パソコンやプロジェクターなどのICT機器を導入することによって、より効果的でわかりやすい授業を実現しようとしている先生や学校関係者。既存の機器は接続や使い方が簡単であるとは言いがたく、一部の先生にとっては難しくハードルの高いものとなっています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

見た目にも簡単そうで、親しみやすい外観とすることで、「私にも使えそう」と思っていただけるように工夫しました。わかりやすいアイコンをはっきりと表記することや、すぐに使える直感的なアームの操作により、「機械やパソコンが苦手」な先生にも気軽に使っていただける製品を目指しました。丈夫そうな見た目と必要十分な剛性を持ったアーム部は、少々乱暴に扱っても平気で、元気な子供たちにも安心して使っていただけます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

様々な教材の投影を可能とする可変性に優れたアーム構造を実現すること。他の機器との接続が容易なことと、直感的な操作感を実現するマニュアルズームの開発。アルミパイプの採用と高剛性ヒンジによる丈夫なアーム構造の実現。先生の授業計画のアイデアをサポートする動画撮影機能や間欠撮影機能(インターバル撮影)の搭載。撮影画像の上からパソコン上で自由に書きこめるアノテーション機能の搭載等。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

エプソンダイレクト
http://shop.epson.jp/

審査委員の評価

簡単にすぐ使えて、きれいな画像がすぐ見せることができる。生徒を飽きさせないでを効果的な授業をすることができる先生の必携品。そのための機器として十分なデザインであると高く評価しました。安定感のあるスタイリングが使いやすそうです。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ