GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワインビストロ [salon des saluts]
事業主体名
株式会社ナチュラルアース
領域/分類
仕事領域 - オフィス・店舗・生産関連施設
受賞企業
株式会社シナト (東京都)
受賞番号
10C05018
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

西麻布の星条旗通りに面した小さなワインビストロ。通りから店内を見せたいというリクエストを受けて、4つの小さなガラスの箱をビルの外壁ラインをまたぐようにして間口にはめ込んだ。オリーブを植えたテラス、店内の個室席、アプローチ、屋外のテラス席という異なる要素が、ガラスにパッケージされたオブジェクトのようにお店の前面に並び、店内への見通しに単純な透明性とは異なる存在感を与えている。基壇に設けられた植栽ゾーンは、ガラスのフットプリントとは無関係な緩いラインを描いて内外の境界を曖昧にし、また店内から眺めても、外を歩く人にも楽しめるアメニティとなっている。

デザイナー

大野 力、伊東 眞生

利用開始
2009年10月16日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都港区西麻布1-4-20-1F

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

お店を訪れる人だけではなく、通りを歩く人たちあるいは街全体にとって、親しみを抱かれるような店構えを目指した。

デザイナーのコメント

ファサードのガラスをオブジェクト(箱)化すると、透明性それ自体に存在感がうまれ、無視し得ない立体的な強さをもつ。このことが視覚だけに頼らない、体感的な開放性に繋がると考えた。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都港区西麻布1-4-20-1F

審査委員の評価

ガラスの箱で仕切られたファサードは、単に透過する境界ではなく、内側と外側の関係が曖昧で不思議なレイアード感を創り上げている。環境空間では設計しにくい部分を積極的に演出することで、新しい効果をあげることに成功している。

担当審査委員| 乾 久美子   千葉 学   廣村 正彰  

ページトップへ