GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
金庫扉 [Ee5400g]
事業主体名
株式会社クマヒラ 株式会社熊平製作所
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
株式会社クマヒラ (東京都)
株式会社熊平製作所 (広島県)
受賞番号
10C02034
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

世界最高水準の防御性能を持つ大型金庫扉。マグナダイヤルを解錠し開扉ボタンを押すことで、自動的にロックを解除し扉が電動で開きます。また、同時に床面からスロープが上昇し、金庫室内に段差なく入室が可能。約40年間、不変のまま見直しされない扉でしたが、近年、セキュリティへの関心が高まっている状況をふまえ、使用する人へ「安心感」「信頼感」「ハイセキュリティ感」を与える「機能としての外観」、そして「美しさ」をデザインで補完。シンプルでミニマム、ディテールに拘ったデザインにより、今までに無い次世代の金庫扉を実現。金融機関の安心・安全の象徴として、顧客にアピールできるセキュリティ機器となった。

プロデューサー

三井住友銀行 管理部 技術第一グループ 首席技術主管 益子俊彦

ディレクター

株式会社 クマヒラ 業務本部 設計部 課長代理 星川良一/生産設計グループ 参事 沖和行

デザイナー

株式会社日建スペースデザイン 東京設計室 シニアデザイナー 平岡直樹

利用開始
2010年7月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都千代田区丸の内一丁目一番二号 三井住友銀行 本店ビルディング

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

機能の寄せ集め的デザインを美しくする 1:線の少ない、シンプルでモダンなデザイン 2:目地幅をミニマムにした塊感ある造型 3:厚みのある本物の素材感 4:施解錠動作を視覚的に強調する回転シリンダー 5:セキュリティ機器として精緻感のある仕上 6:見せる内部構造を念頭に、閂やビスの一本に至るまでデザインを追求 7:付随する格子戸やスロープ等、全てに統一感あるミニマムなデザイン 等

デザイナーのコメント

コンセプト「伝統」「本物」「先進性」という3つの言葉から、伝統の扉にハイテクなイメージを持たせ、本物の素材感・塊感を表現しました。加えて「魅せる」という観点から扉内側ガラス内の閂駆動部は精密機械時計を連想させるデザインです。全ての部品に対してシャープエッヂ、ミニマムな目地、面一構成、削り出し無垢感を目指し、手間を加えクオリティを高めています。想像を超える大型金庫扉を創る事が出来たと考えております。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

金融機関等、高度なセキュリティを必要としている企業、およびその顧客。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

「安心感」「信頼感」「ハイセキュリティ感」を与える「機能としての外観」、そして「美しさ」を持つことにより、安心・安全の象徴(アイコン)として、顧客にアピールできるセキュリティ機器となり、ブランドイメージの向上を実現。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

金庫扉としての機能面では既に完成されていたので、今までに無い新しいセキュリティ感・安心感を視覚から感じとれるよう、シンプルでミニマム、ディティールに拘ったデザインを採用した大型金庫扉とした。扉に付随するスロープの傾斜を1/12とし、車椅子が滑らない床目地を設置、2段の手摺を設ける等、ハートビルへの対応をしている。

審査委員の評価

長い間、不変であった大型金庫扉を「円」をテーマに、ディティールの処理にもこだわり、圧倒的な存在感で非常に美しいデザインに仕上げている。一般的にはあまり目にする事が無いモノであるが、だからこそ紹介したくなる一品である。細部の部品までにもこだわり、面一の収まり感、削り出し無垢感で表現した質感、精緻感により「安心感」「信頼感」を見事に表現している。製作するにあたり、エンジニア、デザイナーがモノつくりを通して共感することで、想像以上のコラボレーションを生み、今までに無い大型金庫扉を作り出せた原動力を実感できたことは大変意義のあることである。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ