GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
椅子 [エクセア]
事業主体名
株式会社稲葉製作所
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
株式会社稲葉製作所 (東京都)
受賞番号
10C02023
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

オフィスチェアとカーデザインの融合から生まれたXair。そのシンプル&ダイナミックなフォルムは、人間工学の発想をもとに極限にまで美しさと機能性を追求している。鋳造技術の粋を込めた力強く美しい“X”フレームの中には、先進の技術が生んだ“エアーランバーサポート&3Dメッシュ”をはじめとする快適に座るための機能を凝縮。更にシンプルなデザインと高い操作性を追及した“D.T.S.L.(ダイレクト・シ-ティングレバー)”など、Inabaの技術力が注ぎ込まれている。座る人それぞれの体型はもちろん、あらゆる姿勢、動きの変化に対しても適切にサポートでき長時間のデスクワークでも快適な座り心地を体感できます。

プロデューサー

株式会社稲葉製作所 技術部

ディレクター

株式会社稲葉製作所 技術部+株式会社KEN OKUYAMA DESIGN

詳細情報

http://www.xair-inaba.jp/

発売
2009年12月1日
価格

131,250 ~ 187,950円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

屋内

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

イスは「座り心地が良い」というのが一般的であるが、イスという形には、その用途からほぼ似たようなものが多い。座り心地を追求し、機能などを増やすとフォルムが機械的な直線になる。そこでテーマを「美しさ」として、流麗なフォルムが生まれ、人それぞれの体型にフィットさせる機能に操作性を配慮したスタイルへと仕上がった。このXairが次世代チェアとして、大勢の方々に認めて頂くことが目標です。

デザイナーのコメント

次世代プレミアムチェアとは、美しいフォルムと機能の融合であるという結果に辿り着いた。流麗なフォルムの“X”フレームは、あたかも椅子が意思をもって人の体を空中で支えているかのような優しさと美しさに満ちています。機能を機能としてではなく、座り心地良さを感じてもらうための工夫として、直線的な部分を全て排除しました。意匠を成す線や面、適材適所の素材選択など全てが、優れた座り心地のために配慮されています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

デスクワークの長い時間やゆっくり休むくつろぎのひとときなど、座る人のすべてが、心地良く、疲れを知らないような感覚へと感じられるイス。そして、イスを手に入れることが、心の豊かさにも繋がるような美しいフォルムの提供。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

各種調節機能により、さまざまな体型はもちろんのことあらゆる姿勢・動きの変化に対して適切にサポートし安定した座り心地を実現。名前の由来になっている“エアーランバーサポート”により、自然な姿勢をキープし長時間の使用でも疲労感の軽減。背部にメッシュ素材、座面にメッシュ素材と低反発ウレタンを使用することにより、体へのフィット感と快適性を実現。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

環境配慮により、主要部はアルミであり、リサイクル性の高い材料になっています。各パーツには材質記号を施し、また、分解率の高い設計になっており、リデュース効果も期待できます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社稲葉製作所
http://www.inaba-ss.co.jp/office/showroom/index.html

審査委員の評価

ダイナミックなスタイリングと優れた操作性を融合させた逸品。エアサポートやシート素材など、快適さを提供する技術を惜しみなく注ぎ込み、妥協の無い製品に仕上げている。それぞれの部品の品質も極めて高い。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ