GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|中小企業庁長官賞

受賞対象名
食品検査用X線異物検査機 [SX2040W シリーズ]
事業主体名
株式会社システムスクエア
領域/分類
仕事領域 - 産業・土木建築関連機器設備
受賞企業
株式会社システムスクエア (新潟県)
受賞番号
10C01030
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

圧倒的多数を占める、世界中の中小零細食品メーカーのために、世界一コンパクト・安価で、メンテナンス負担を大幅に低減した、食品用X線異物検査機。スーパーやコンビニに並んでいるほぼ全ての食品は、工場で加工され、その後異物検査機で全数チェックして出荷されている。現在最も広く使われている異物検査機は金属のみ検査対象であるが、本機では、金属の他、ガラス、骨、石、プラスチックなどの異物検査も可能になった。X線撮影したレントゲン写真を独自の画像処理技術で解析、瞬時に異物混入を判別し、不良品を自動排除する。また、未包装品を検査したいという市場要望に応え、新機種(ノレンレスタイプ)を加えてシリーズを充実させた。

プロデューサー

株式会社システムスクエア 代表取締役 山田清貴

ディレクター

株式会社システムスクエア デザイン部 係長 斉藤寿満

デザイナー

株式会社システムスクエア デザイン部 係長 斉藤寿満

詳細情報

http://www.system-square.co.jp/

発売
2009年10月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

異物混入クレームによる食品メーカーの経営悪化リスクは、増大し続けている。そのリスク低減には、X線異物検査機導入が効果的であるが、従来機は大型・高価で、メンテナンス性も非常に悪かった。本機は、世界一コンパクト・安価で、さらに、メンテナンス費用の大幅低減を実現した。中小零細食品メーカーでも導入しやすくし、より安全・安心な食品を広く生活者に届けたい。

デザイナーのコメント

食品メーカーは、小規模経営の会社が圧倒的に多いが、そこで手軽に扱える初めてのX線異物検査機である。汎用的に使われるX線機器として安全性、メンテナンス性にも十分配慮した。業界内で注目の的となる圧倒的な小型化(体積比で従来機の1/2)により、世界の市場において、最も後発のメーカーとして存在感を示し、確実に認知されるデザインを目指した。より安全、安心な食品が広く届けられることを願う。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

高価なX線異物検査機を導入できずに、目視や触診に頼って検査している中小零細食品メーカー。生産スペースにも厳しい制約があり、大きな機械の設置は困難。使用者は、パートタイム従業員から、ベテランの専門管理者まで。また、包装品に加え、未包装品の検査需要も増えている。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

1、目視に頼っていた異物検査を自動化して、作業者の負担を大幅に低減した。2、設置スペースで50%削減、高さは20%削減して目線が通る120cm以下とした。3、世界標準の安全スイッチやX線照射中警告灯を採用し、X線への万全の安全対策を施した。4、誰にでも分かりやすい、シンプルな操作系(タッチパネル式)を搭載。5、未包装品検査の需要に応え、新機種(ノレンレスタイプ)をシリーズに追加。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

1、安価なX線異物検査機が広く普及することで、生活者に、より安全、安心な食品を提供できる。2、業界標準に比べてX線発生器の小型化に成功したため、消費電力が1/2となった。3、小型のX線発生器に合わせ、独自の集積回路技術とソフトウェアを社内開発し、画像処理技術を向上させた。4、機械重量を約1/2(80Kg)にし、設置労力の省力化や、機械の移動に伴うCF(カーボンフットプリント)に貢献。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国際食品工業展(FOOMA JAPAN)
http://www.foomajapan.jp/

審査委員の評価

世界一コンパクトにまとめ上げられた食品用X線異物検査機は、ビスなどの突起物を極力省き、無駄の無い形状と鏡のような表面処理は高い評価が得られた。自社開発されたソフトウエアによって操作パネルは直感的に操作ができ、メンテナンスも全て前面からのアプローチで解決できる設計も評価された。審査員全員によって中小企業庁長官賞に推薦されたことを報告する。

担当審査委員| 山田 晃三   大島 礼治   村上 存  

ページトップへ