GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ビーゴ グローバル [ビーゴ グローバル]
事業主体名
株式会社ベネッセコーポレーション
領域/分類
生活領域 - 家庭向けのサービスシステム
受賞企業
株式会社ベネッセコーポレーション (東京都)
受賞番号
10B09001
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『BE-GO Global』は、ベネッセコーポレーションの会員制通信講座で、小学1・2年生を対象とした英語学習プログラムです。CD-ROM、DVD、音の出るペンと絵本、ゲームセット等を毎月お届けします。PC画面上のキャラクター達との自由な英会話体験や英語絵本の読み体験等、さまざまなメディアを通して会話に必要な語彙やフレーズをゲーム感覚でレッスンできます。小学生低学年のお子さま自らが、英語が楽しい!もっとやりたい!と思える英語教材です。

プロデューサー

株式会社ベネッセコーポレーション 小学生グローバル教育開発部

ディレクター

森本千絵(goen°)

デザイナー

森田明宏 NesT.O.

森本千絵氏

詳細情報

http://www.benesse.co.jp/bg/

発売
2009年11月15日
価格

37,140円 (1年間12回分の受講費・税込)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

英語学習の信頼性を保ちながら、親と子がそれぞれ親しみを持って英語を楽しめる世界観を創ることを目標にしています。1.CD-ROMの中では、お子さまが英語を話すことを疑似体験できるような世界が広がっているように全体をデザイン。2.音の出るペンと絵本は、お子さま一人でも使いやすい造形、英語絵本の世界を楽しむことができます。

デザイナーのコメント

子供の想像力は素晴らしいものがあり、石ころすらしゃべっているように見えることがあります。だからこそ、キャラクターデザインのモチーフは海や太陽や、空や島や、私たちが生きていくうえで必然で、欠かせないものにしました。目の前にいる自分の友達も、大きな海も空も、すべて生きているものとしてつながっている。どんなものとでも友達になれるような豊かさを、英語を楽しみながら育てていければと考えたのです。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

英語を「聞く」だけのような受動的な学習では満足できず、「自分から働きかけたい」「話したい」気持ちが高まってくるのが小学生の英語学習者です。こういった発達段階に沿い、英語という未知な学びを、子どもが家庭で・自ら楽しみながら・しかも能動的に取り組めるためには、これまでの家庭学習教材の枠におさまらない、インタラクティブな学習メディアが必要だと考えました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

インタラクティブなメディアCD-ROM を中心とし、世界最高レベルの発音判定エンジンを搭載。マイクで話す英語を瞬時に判定しながら学習を進めていきます。会話シチュエーションや英語リソースにもこだわり、ネイティブの小学生の日常会話を厳選し、「買い物」「友だちとの仲直り」などごく自然な状況の中で学習。家庭にいながらも「自然な英語をたっぷり話す」という、新たな子ども向け英語学習の可能性を切り拓いています。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

子ども時代の英語学習は単に言語スキルとしてではなく、心を伴ったコミュニケーションスタイルとして学ぶべきであると考えています。世界の文化を紹介する「ミートザワールドDVD」や世界で遊ばれている「ワールドゲームセット」などの副教材を充実させ、異文化や世界の友人への親しみもともに育んでいきます。英語学習者としての土台をしっかりと築くことにより、グローバル社会でたくましく生きていけるようにという願いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームページまたは電話にて申込み可能
http://www.benesse.co.jp/bg/

審査委員の評価

小学校低学年の英語教育サービスには多様なものがあるが、これは通信教育である。通信教育の利点の一方で不足する関心の維持や細かいフィードバック等含めて、教育サービスとしてのデザイン・レベルで評価した。一つのサービスに様々な要素が付随し、ハイレベルに組み込んでまとめられている。ベネッセの他のサービスの知識が裏付けになってハード・ソフトを上手く総合して良い学習経験のデザインが出来ている。

担当審査委員| 紺野 登   國澤 好衛   日高 一樹  

ページトップへ