GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ZERO-CUBE+FUN [提案型企画住宅]
事業主体名
株式会社ベツダイ
領域/分類
生活領域 - 戸建住宅・集合住宅
受賞企業
株式会社ベツダイ (大分県)
受賞番号
10B08050
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

家創りの新しい基準を表現した「ZERO-CUBE」1,000万円。真四角のフォルムには、1,000万円の上質を表現する、知恵や工夫を詰め込みました。そんな「ZERO-CUBE」を基準に、自分だけのコダワリを足していく「+FUN」で楽しむ家創りをパッケージング。1,000万円が基準だから、楽しさを積み上げても大幅に経済負担が増すことはありません。box(和室、ウッドデッキ、バルコニー)、sky  balcony、Eco(太陽光発電システム)、など多彩な「+FUN」を用意。1,000万円からはじめる家創り。楽しみながらプランする「ZERO-CUBE+FUN」という新しい家創りの形がここにあります。

プロデューサー

株式会社ベツダイ

ディレクター

矢邉 弘

デザイナー

矢邉 弘

詳細情報

http://www.betsudai.jp/zero-cube/

発売予定
2010年11月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

家創りの新しい方法、新しい形式の創造。わかりにくい住宅業界の家創りの価格をクリアにし、コストを明確化させました。また、企画住宅特有の自由度の低さという縛りの撤廃を目指しました。オリジナル仕様へのカスタマイズできる「+FUN」という新発想。この「ZERO-CUBE+FUN」という考え方が、納得できる楽しい家創りを実現します。

デザイナーのコメント

住宅業界のわかりにくい価格の仕組みからくる不安を解消したい。そんな想いからはじまったプロジェクトです。ムダをそぎおとしつつ、品質には妥協しない。そう考えた時、このシンプルデザインにたどり着きました。そして、建築主それぞれのコダワリに答えていこうとしたとき、「+FUN」が生まれました。明快な価格デザイン性、「+FUN」で実現するオリジナリティ。家創りの「楽しさ」が顧客に伝わればこの上ない喜びです。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

シンプルでデザイン性の高い住宅建築を求める、20代後半から30代の住宅一次取得者を対象としています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

1,000万円という家創りの基準をつくり、そこからコダワリを足していく新しい仕組み。わかりやすく、わがままに、そして楽しい。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

1.基本性能は落とさずに、ムダを削ぎ落として1,000万円を基準として「ZERO-CUBE」を創りました。そして、その1,000万円を基準に、自分だけのコダワリを「+FUN」として、足していく仕組みを組み立てました。2.オール電化やLOHASの促進を目指し、標準仕様としてオール電化を採用し、「+FUN」で太陽光発電システムやエコキュート、天然素材やLED照明などをパッケージ化しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ベツダイ本社(大分県大分市向原2丁目2番30号)
http://www.betsudai.jp/zero-cube/

審査委員の評価

非常にローコストながら、屋上テラスのような住まう楽しみもプラスできる点は評価できる。オプションとして部屋を追加していったときにオリジナルのキューブの持つピュアさが失われて行くのは残念だ。

担当審査委員| 難波 和彦   高橋 晶子   手塚 由比  

ページトップへ