GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
KMM3 APARTMENT [KMM3 APARTMENT]
事業主体名
ONE STEP
領域/分類
生活領域 - 戸建住宅・集合住宅
受賞企業
株式会社ISSHO建築設計事務所/一級建築士事務所 (東京都)
受賞番号
10B08035
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東京都内に計画された集合住宅である。内部と外部との間にを介した新たな空間TILT SCOPE(傾いた出窓)を設けることにより、部屋からの眺めや建物の距離感等、密集した地 域に建つ低層集合住宅の再定義を考えた。建物の四周に一見ランダムに配置されたTILT SCOPEは一つ一つが周囲のシーンを切り取り風景をつくる。床レベルからの高さの設定は、椅子、テーブル、カウンターの高さである450,750,1000の三段階に設定し、居住者の生活のシーンを基準としている。また、建物の全景としては、斜めの目地との構成により、プライバシーに関わる住戸の内部構成や階層を打ち消すユニークな印象を与える。

プロデューサー

株式会社ISSHO建築設計事務所/一級建築士事務所

ディレクター

ベラ・ジュン 宮内 智久

デザイナー

ベラ・ジュン 宮内 智久

ベラ・ジュン

詳細情報

http://www.issho.com

利用開始
2010年4月17日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都目黒区

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

窓廻りは出窓部分のコンクリート躯体に段差と着色を施す事で既製品サッシとの一体化を図り、コンクリートと既製品サッシで出来た出窓とは思えないシャープな印象を獲得した。また、出窓と同様に建物の四周にめぐらされた斜めの目地は、コンクリートの打ち継ぎ目地と同化することで、プライバシーに関わる住戸の内部構成や階層を打ち消す印象を与える。このように既製規格品を利用しながらデザイン性と経済性を両立させた。

デザイナーのコメント

集合住宅の持つ全体としての印象をいかにして一住戸においても体験できるか。この集合することで失われる全体性は、唯一、窓の体験のみで共有できるのではないだろうか。集合住宅の全体性と一住戸の共有点である窓が利用者にとって固有の体験になるよう注力した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

・一人暮らし、ないしは二人暮しの賃貸を想定している。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

・周辺の相場と同じ家賃価格でデザイン性と機能性に特価した賃貸物件となっている。・竣工時には9戸の住戸全てに借り手がついた点。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

・建物の四周に窓が設けられているため、全ての住戸の風通しが良好に確保されている。そのため、空調機器の使用を抑えることができ、省エネ効果を見込むことができる。

審査委員の評価

繰り返したり整列せず、サイズや向きをそれぞれ異にしながら取り付いている出窓はユニーク。外観の効果だけでなく、中にいる人の視線や行為にも関係する装置になっていて興味深い。

担当審査委員| 難波 和彦   高橋 晶子   手塚 由比  

ページトップへ