GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ドメニカ ソファ&チェア [ドメニカ]
事業主体名
野田産業株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
野田産業株式会社 (岐阜県)
受賞番号
10B05018
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ステンレスフレームの構造体を活かした座具のシリーズ。ソファ、ベンチソファ、チェアーによる展開。ボリューム感がありながら、日本の気候風土を意識した風通しの良いデザインが特徴。それぞれのパーツは全てノックダウンとカバーリングが可能となっている。

デザイナー

村澤一晃

詳細情報

http://www.ndstyle.jp

発売予定
2010年10月1日
価格

28,200 ~ 100,700円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

共通のステンレス構造体をモチーフとした少し低めのリビング/ダイニングの提案。ボリューム感がありながらも、高温多湿の日本の気候風土との調和を意識した風通しの良いデザインとすることで軽量化を図り、張り地の部分が全てカバーリングできる機能性により、空間の模様替えやメンテナンスを簡易にすることを可能にしている。

デザイナーのコメント

固い金属素材を使いながらも、人に優しく使い勝手の良いデザインを意識しました。ステンレスフレームは細かな曲げ部分がアクセントとなり、コンパクトでありながらしっかりとした存在感も兼ね備えています。全てのパーツをセパレートした事により、抜け感のある軽快でカジュアルな印象のシリーズになりました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般の生活空間 及び オフィスや公共空間等での使用。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

欧米生まれのベーシックソファの多くは、そのボリュームや重量、質感等が日本の空間や気候風土と相性が良くないという側面もある。このデザインはパーツを独立させる事で風通しを良くし、かつ、軽量化にも成功している。また、パーツごとのカバーリングも簡易となったためメンテナンスが容易なこともメリットである。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

軽快なステンスフレームとパーツ化された張り部分により構成されているこのシリーズは、ソファにおいては重量の軽減と風通しの良さを実現、後ろから見てもきれいなフォルムは設置場所の自由度を増している。ベンチソファとチェアーに関しては、少し低めのダイニングを構成することができ、コンパクトな空間においてはソファの代わりもこなすダイニングアイテムになりうる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

NDstyle.shop 神戸
http://www.ndstyle.jp

審査委員の評価

70年代を思わせるステンレス磨きパイプのフレームは、一瞥で想像するような重さではない。日本の気候風土を意識した、風通しの良いデザインが隙間をつくり出し、ノックダウンとカバーリングを可能としている。デザインと機能の相乗効果が納得できる。

担当審査委員| 川上 元美   五十嵐 久枝   岩崎 一郎   須藤 玲子   橋田 規子  

ページトップへ