GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ダイニングテーブル&チェア [コイスル ダイニングテーブル&チェア]
事業主体名
野田産業株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
野田産業株式会社 (岐阜県)
受賞番号
10B05013
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

女性の視点で考えた女性や小柄な体格の方の為の小椅子ダイニングの提案。日本人女性の平均身長は158cmで着座して床に脚が届く椅子の座高は40cm。一般的なダイニングチェアよりも座高を低めに設定したことで体は安定し、落ち着いて食事が楽しめます。女性の体格に合わせた小椅子は巾160cmのダイニングテーブルに6脚をセットアップする事ができる為、狭いダイニングスペースや省スペースさが求められるカフェなどでの使用に適しています。キッズチェアはダイニングチェアの後脚と意匠を共通化する事で、子どもも大人と同じ椅子に座る感覚で食事をする団らんの形をデザインしています。

プロデューサー

野田産業株式会社 代表取締役 野田康彦

ディレクター

村澤一晃

デザイナー

堀部ゆり

詳細情報

http://www.ndstyle.jp

発売予定
2010年11月1日
価格

28,200 ~ 99,100円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

・女性や小柄な体格の方にとって、長時間快適に座り続けて食事や会話が楽しめる椅子の実現。・限られたダイニングスペースに置けるコンパクトなダイニングセット。・大人と子どもが一緒に過ごす団らんの形

デザイナーのコメント

私自身の身長が156cmで日本人女性の平均身長とほぼ同じなのですが、一般的なダイニングチェアの座高では脚が床に届かず、体が不安定で落ち着いて食事をとる事ができずにいました。多くの女性がダイニングで食事をする際、共通の悩みとして感じる事があるのだろうと考え、このテーマを取り上げました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般家庭における家具の使用者とカフェなどの飲食店での利用者。特に、女性や小柄な体格の方と子ども。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

座高を低く設定した事によって、着座時に床に脚が届く事で得られる安定感のある座り心地。また、コンパクトな小椅子から展開したコンパクトなダイニング空間。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ダイニングでは家族全員が集まる為にも全員分の椅子とそのスペースの確保が重要となりますが、日本の住環境においては十分なスペースを確保できない状況があるのも現実です。COISLではコンパクトなサイズ感の椅子を椅子を中心にダイニングテーブルへ展開している為、従来ダイニングテーブル巾は180cm必要でしたが、160cmのテーブルで6脚の椅子をセットアップする事ができます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

NDstyle.shop 神戸
http://www.ndstyle.jp

審査委員の評価

日本女性の平均身長から割り出した女性のためのコンパクトで軽量なダイニングセット。低めの座高、小さめの座幅であるが、綾織のテープ編みで小振りでバランスの良いチャーミングな佇まいが、子供用の椅子と相まって好感が持てるデザインとなっている。

担当審査委員| 川上 元美   五十嵐 久枝   岩崎 一郎   須藤 玲子   橋田 規子  

ページトップへ