GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|中小企業庁長官賞

受賞対象名
木製椅子 [sansa chair]
事業主体名
宮崎椅子製作所
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
株式会社宮崎椅子製作所 (徳島県)
受賞番号
10B05004
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

木製椅子[sansa chair]木製椅子[GINA]木製椅子[Comodo] は、3点をまとめて「中小企業庁長官賞」1件の扱いとなります。

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に住宅等の生活空間にて使用される木製椅子。

デザイナー

小泉誠

デザイナー

詳細情報

http://www.miyazakiisu.co.jp/Miyazakiisu/sansa.html

発売
2007年7月1日
価格

31,000 ~ 42,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

狭い住環境の中での物理的な余白作りと、単純な形態を用いる事で視覚的情報をおさえ精神的な余白づくりを求めた。

デザイナーのコメント

椅子の役割は、住環境の中で出来るだけさり気なく佇みながら機能を全うするものと思っています。このsansaは椅子の一番荷重が掛かる部位に強度を保つ形を用いることで、安定した機能と性能、そして見かけの特徴ともなって「矛盾の無い」形となっています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

道具の価値を理解して、持続して使用して頂ける利用者を想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

住環境での余白作りが、椅子に座りやすかったり、テーブルをコンパクトにする事で環境が豊かになったりしている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

主にインテリアショップ
http://www.miyazakiisu.co.jp/shop/map.html

審査委員の評価

数々の優れた椅子を生み出してきた宮崎椅子製作所。この度もその優れた技術を存分に味わうこととなった。どの椅子にも共通する木フレームの手触りの良さは、木の椅子の価値をさらに高めたといえよう。和から洋、サイズやデザイン性、様々な役割と使用を想像し、環境に合うベーシックなものから洗練された椅子まで多くをつくってきている。社名に「椅子」を入れるほど椅子に対する相当の思いと拘りがある企業なのだろう。構造や制作方法には独自の研究と発想があり、さらに外部デザイナーとのワークショップ開発方式やデザイナーの育成には、新しさへの取り組み意欲が伺える。製造者、販売者、使用者との関係も従来型ではない次の関係を模索し続けている。その努力成果のひとつが価格に現れているところが素晴らしい。メンテナンスとアフターサービスも考慮され、多くのユーザーを惹き付け、満足させている理由が製品「椅子」から見えてくる企業のように思う。

担当審査委員| 川上 元美   五十嵐 久枝   岩崎 一郎   須藤 玲子   橋田 規子  

ページトップへ