GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワイヤードグラス [ロックグラス]
事業主体名
株式会社ワイヤードビーンズ
領域/分類
生活領域 - 雑貨・日用品
受賞企業
株式会社ワイヤードビーンズ (宮城県)
受賞番号
10B01029
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ガラスコップの市場において、機械生産の安物と高級ブランド品の2極化が顕著である中、そのどちらでもない消費者が本当に欲しいモノ、生涯愛着を持って使ってもらえる魅力ある定番商品の開発  1 東京都から伝統工芸士章を授受している地場の老舗ガラスメーカーによる職人の技 2 機能を満たし、手づくりの味わいを引き出し、感性に響く魅力ある「かたち」 3 割れて当然のガラス製品に生涯補償(条件付き)を付加した責任ある販売  そして、メーカー、デザイン、販売の三者共同開発という新しい試み

プロデューサー

株式会社ワイヤードビーンズ 代表取締役 三輪 寛

ディレクター

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

詳細情報

http://wiredbeans.jp/wiredglass/

発売
2010年8月27日
価格

5,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

1 本当に必要な手作りのグラスを消費者へ届ける 2 消費者に、手作りの大切さを伝える 3 ガラスを長い間使って頂く仕組みを提供する 4 歴史、文化の継承と地場産業支援 5 3社の共同開発という新しい可能性の実現

デザイナーのコメント

ガラス素材の性質を引き出すことを意識し、透明無垢の塊感と薄さ繊細さとの対比を強調した。長く愛着を持って使える様に、装飾を廃しシンプルで原型的なかたちにした。重さ、重量バランス、ホールド感など使い勝手を考慮した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

本当に自分の欲しいモノを長く愛着を持って使ってもらえるユーザー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

職人の技と心意気による「手作り」 手づくりの味を引き出し、使い勝手と美しさを兼ね備えた「かたち」 生涯補償(条件付き)

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

割れたら破片を木箱(箱付きで販売)に入れて送ると、新品に交換する生涯補償のシステム。その破片は捨てられること無く、新しくグラスの原料として再生される。生産者は大切に使ってもらえる消費者と関係を持ち続けられる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

インターネット、百貨店、雑貨店
http://wiredbeans.jp/wiredglass/

審査委員の評価

安物でもなく高級品でもない、生涯使える中級品を目指し、地場老舗メーカーの職人と手を組み開発された商品である。余分なデコレーションを排除し手に馴染む形状と重さはまさにスタンダード商品になり売る可能性を持っている。また収納の箱に対する意識などトータルコーディネーションがうまく出来ているのも商品の見え方を明確にし評価できるものである。

担当審査委員| 澄川 伸一   田子 學   廣田 尚子   松下 計  

ページトップへ