GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
モーターサイクル [Honda VT1300CX]
事業主体名
本田技研工業株式会社
領域/分類
身体領域 - 個人向け車両
受賞企業
本田技研工業株式会社 (東京都)
受賞番号
10A05020
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に北米二輪市場では、大型Vツインエンジンを搭載した、非常に個性的なクルーザーモデルが根強い人気を持っており、国内においてもゆったり乗れる「趣味性の高い大人の乗り物」と認知され、安定した成長を続けています。Hondaはこれまでも高い技術力を駆使し、品質や信頼性、機能を持った個性的なモデルを投入してきましたが、このVT1300CXでは既存のクルーザーモデルに対する概念にとらわれない、極めて大胆なデザインを投入すると共に、さまざまな先進技術を投入することにより、軽快で素直な操縦性、高い環境性能、安全性能を実現しました。

プロデューサー

本田技研工業株式会社 二輪事業本部

ディレクター

株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター デザイン開発室 室長 小濱 光可

デザイナー

株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター デザイン開発室 マネージャー 三輪 幸治、研究員 永田 雅人+ホンダR&D アメリカ シニアデザイナー ブルーノ コンテ、モデラー ラモン メネセス

詳細情報

http://www.honda.co.jp/VT1300/VT1300CX/index.html

発売
2009年11月9日
価格

1,354,500 ~ 1,428,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

VT1300CXは、大排気量にふさわしい質感のあるVツインサウンドで、ゆっくり走ることの楽しさと、インパクトのある流麗で美しいロング&ローの外観を備えたハイネッククルーザーに、軽快で素直な操縦性、高い環境性能、安全性能を持たせ、お手頃な価格で提供。平均年齢が上昇の一途をたどるクルーザー市場において、若年層へ訴求できる新たな価値を創造することを目指しました。

デザイナーのコメント

空間のあるフロント部と凝縮されたリア部の組み合わせ。華奢なフレームと巨大なエンジン。くびれたフューエルタンクと幅広のリアフェンダー。高いステアリングヘッドに低いシートなど、あらゆる箇所にコントラストを持たせ抑揚を強調しています。各パーツが独立で完結し、それらの集合体が織り成す美しさ。合理性から計算された形ではなく、感性から導き出された形こそがこの車両の魅力です。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ゆったり乗れる趣味性の高い大人のクルーザー市場において、量産車として極めてインパクトのある外観と、お買い得感の有る価格設定をすることにより、比較的若いユーザー層を想定しています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

趣味性の高い外観にも拘らず、Hondaの高い技術力を惜しみなく投入することによって得られた、メンテナンスフリーの駆動システムや高い信頼性、軽快な操縦安定性、高い環境性能など、充実した実用性を備えました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

特徴的なフロントサスペンションのジオメトリー設定+最適なリアスイングアーム剛性を得るために採用した新構造により、操舵性能・低速取り回し性能・旋回性能を成立させた。低音量で質感のある排気音を奏でるクロームメッキ仕上げのマフラーには触媒装置を内蔵し、電子制御燃料噴射装置との組み合わせで高い環境性能を達成。安全性の高い前後輪連動ブレーキシステムにABSを組み合わせたタイプも設定。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Honda 二輪車正規取扱店
http://www.honda.co.jp/

審査委員の評価

コンセプトがパッケージに対して的確に表現されており、趣味性の高いユーザーのことをよく考えたデザインとして高く評価できる。HONDAバイクとしてのプライド・力量・現代性・想いなど、高いこだわりと思い入れが随所に感じられ、好感が持てる。HONDAからこうした魂を込めた二輪デザインが登場したことを嬉しく思う。

担当審査委員| 山村 真一   木村 徹   サイトウマコト   福田 哲夫  

ページトップへ