GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
マッサージチェア [KN-15]
事業主体名
株式会社フジ医療器
領域/分類
身体領域 - 健康・ケア・介護用品
受賞企業
株式会社フジ医療器 (大阪府)
受賞番号
10A02018
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

この新型マッサージチェアは、首から足先まで全身のマッサージが可能な本格的マッサージ機能を搭載しつつ、マッサージ機能を利用しない時にはソファとしてお使いいただける、一台で二役のマッサージチェアです。マッサージチェアとして利用する際には、背もたれを電動でリクライニングし、全身を伸ばして本格的なマッサージが楽しめます。47種のマッサージモードと、全身コース・腰コース・肩コースの3種のマッサージコースがあります。また、マッサージ機能を利用しない場合には、脚部オットマンを電動で収納し、ソファとして利用可能です。ラッセル生地とリビングでアクセントになるデザインで、ヘルシーライフに貢献します。

プロデューサー

株式会社フジ医療器

ディレクター

KEN OKUYAMA DESIGN 代表 奥山清行

デザイナー

KEN OKUYAMA DESIGN

デザイナー 奥山清行

詳細情報

http://fuji-kenokuyama.com/

発売
2010年9月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

近年、マッサージチェア市場は、従来の高機能で充実した装備の高価格帯の安定した需要と共に、カジュアルでリビングに置きたくなるリーズナブルな価格帯のモデルが人気を博しています。「KEN OKUYAMAモデル」KN-15は、マッサージチェア市場の拡大を加速させるために、KEN OKUYAMA DESIGNにデザインを依頼した最新のソファ型マッサージチェアです。

デザイナーのコメント

今までのマッサージチェアは、皺や意味合いのないラインが多く複雑なデザインなので、リビングでは、目立たないように使わない時は隅っこに置かれる存在でした。今回のマッサージチェアでは、今までのイメージを払拭し、マッサージ機能を犠牲にせずに、複数のパーツをインテグレートしてシンプル化したり、やさしい丸い形状を用いつつ、どんなインテリアにもピッタリくるシンプルで飽きのこないデザインを意識しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

従来のマッサージチェアには、「大きい」「場所をとる」「威圧感がある」など、その高い機能性を実現するが故のデザインが、逆に大きな阻害要因となっていました。このような、マッサージチェアに興味はあるが購入に至らなかった方に対して、機能性は損なわずにインテリアとしてのデザイン性やコンパクト性を提供するのが、「KEN OKUYAMAモデル」KN-15です。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ストレス社会の中、自宅で過ごす時間をより楽しく、豪華にする「巣ごもリッチ」という言葉も定着してきています。「KEN OKUYAMAモデル」KN-15は、リビングで過ごす時間に上質の癒しと安らぎを与え、新しいライフスタイルをご提供します。将来的には、本体の着せ替えカバーやさらなる多色展開、他のインテリアと併売することでより幅広いユースに対応することも視野に入れております。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://fuji-kenokuyama.com/

審査委員の評価

コンパクトですっきりまとまった造形と、現代のインテリアにも溶け込むためのさまざまな工夫が見受けられる。マッサージをして弛緩している人の姿をこのアームチェアからはすぐには想像できないような、そんな尊厳の保ち方、空間の多機能性はとても日本的な商品の方向性だといえる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   安積 朋子   高尾 茂行   原 研哉  

ページトップへ