GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
血圧計 [テルモ血圧計ES-W500ZZ、ES-W300ZZ]
事業主体名
テルモ株式会社
領域/分類
身体領域 - 健康・ケア・介護用品
受賞企業
テルモ株式会社 (東京都)
受賞番号
10A02014
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『くつろいだ姿勢で、正確測定をサポート』 測定中、表示が気になって前かがみになることがあります。そのような姿勢では、お腹が圧迫され正しい数値が得られないことがあります。本品は、離れても、見やすい大画面でリラックスした状態で測定できる血圧計です。『身近に置いていつでも測定』 血圧はまわりの状況などですぐ変化してしまうため、家庭で毎日測り、記録することが 大切です。本品は、置き時計としも使え、省スペース設計で、いつでも身近に置いておける血圧計です。

プロデューサー

テルモ株式会社 ヘルスケアカンパニー統轄兼プレジデント 宇喜多義敬

ディレクター

テルモ株式会社 マーケティング室 室長 木田健一

デザイナー

テルモ株式会社 マーケティング室 吉川英夫+株式会社ムーブ

発売予定
2010年9月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

・お腹を圧迫せずにくつろいだ姿勢で測定できる。・血圧計をしまいこまずに『いつも身近に置いて血圧管理』ができる

デザイナーのコメント

毎日使っていただくために、少しでも使いやすく、測定しやすくしたい、という願いからデザインしました。正確に血圧を測りたいというユーザーの基本的要望に対して、ユーザーが気が付かない「前かがみ」という問題点をユーザビリティーテストを通して発見。デザインの工夫により気づきを提示し、解決を図りました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

50代?高齢者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

・離れても、見やすい大画面でリラックスした状態で測定できる。・血圧は毎日測ることが望ましいが、「血圧計の出し入れが面倒、でも出したままでは 邪魔」という使用者の声があることから、置き時計としても使え、設置面積も少くカウンターやテーブル等身近なところに置きたくなるデザインにした。・操作をシンプルにし煩わしさを払拭   購入時時間設定済み

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

血圧測定をしない時は置時計として使えるようにした。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

薬局・薬店・家電量販店

審査委員の評価

医療品というよりは外観をインテリア小物に近づけ、普段は置き時計として使える、という商品コンセプトと、遠くからでも見える大きな表示が正しい血圧の計測姿勢をうながす、という機能面からの提案がほどよいバランスで共存している。器具を使用後に片付けられない病院などでも、視覚環境を快適にすると思われる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   安積 朋子   高尾 茂行   原 研哉  

ページトップへ